保湿クリーム

オールインワン化粧品が終焉? 手間をかけたスキンケアでインナードライ対策をする

先日、ある方からたいへん興味深いお話を伺いました。

この方は美容業界が長く、有名コスメショップなどに市販化粧品を大量に卸販売している会社の社長です。

有名コスメショップなどに市販化粧品を大量に卸販売している

コロナになる前は、日々忙しい女性が時短を求めて少しでも簡単で手間がかからないスキンケア商品がよく売れていました。
しかし、コロナ禍になり自宅時間が長くなるにつれて、肌のお手入れを見直す人が増えて、スキンケアアイテムを厳選されるようになり、こだわりのスキンケア製品がすごく売れているんですよ。

と教えてくれました。

そう言われてみると、テレビショッピングや広告などでオールインワンの商品が2個セット、3個セットで安売りしているのを見かけるようになりましたね。

オールインワンの商品が2個セット、3個セットで安売り

オールインワンを使って肌がゴワついてきたら

オールインワンタイプでも、お肌に合っているものを使えているのでしたら使い続けて大丈夫です。

ただ長年オールインワンジェルをお使いの方から次のような肌相談がよくあります。

「最初はよかったんだけど近頃お肌がゴワついた感じがする」

「急に小じわが増えてきた」

これはオールインワンジェルだけでは、「保水と保湿」がバランスよく出来なくなっている状態なのです。

肌の内側の乾燥が進んでインナードライになってしまっているんですね。

インナードライは、お肌のカサつき、しわ、にきび、シミなど多くのトラブルの要因になります。

※インナードライ度を化粧水でチェックする方法はこちら

肌の状態がよくないなぁと感じたらインナードライにならないケアに変えていきましょう。意識することは以下の3つです。

手間を掛けて美肌になる!インナードライケア

1.落としすぎ、洗いすぎに注意する 2.保水を丁寧に行う 3.適度な保湿を行う
この「適度な保湿」というのがすごく難しいです。いつもシャレコ・スキンケアでは、皮脂レベルの保湿を目安にするといいですよとお伝えしています。

それは、「すべて自分の持つ肌の自然治癒力をいつでも発揮できるような環境にしないといけない」という観点があるからです。

ただし、40代以上になると、皮脂自体が出ずらくなりますので、保湿剤はどうしても必要になります。その保湿が過剰保湿にならないようにしないとバランスが乱れ、老化スピードを早めますので、気をつけないといけないのです。

40代以上になると、皮脂自体が出ずらくなります

シャレコのアイテムたちは、すべてバランスを計算してつくっていますので、結果や成果を皆さんそれぞれ体感いただけているかと思います。

肌のトラブル、お手入れ方法などでご質問がある方はシャレコ公式LINEのチャットからどうぞ。

受付時間:火~土曜日10-17時(日月祝休み)


肌相談は無料です。
お気軽にどうぞ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP