スキンケアの基本

あなたのターンオーバーは何日?自分のターンオーバーを意識して夏肌荒れから夏美肌へ

うだるような暑さが続いていますが、皆さま紫外線対策はしっかりやっていますでしょうか?

この時期、LINE肌相談には、夏肌荒れのご相談が急増します。

■夏肌荒れの原因

それは、夏は、紫外線だけでなく、発汗、エアコンなど肌への影響が多くなるからなんです。

汗は、蒸発する際に同時に肌のうるおいも一緒に奪ってします。

すると、うるおい分がない肌は、外部からの刺激をまともに受けます。

夏は、紫外線だけでなく、発汗、エアコンなど肌への影響が多くなるからなんです。

また、塩分やアンモニア成分などが残留して肌荒れやニキビの原因にもなってしまうのです。

さらに、肌が汗でベタベタするため、どうしてもいつもよりしっかり落としたくなります。

洗顔し過ぎるとインナードライが加速してしまうのです。

■インナードライ対策

シャレコでは、みなさまに耳にタコが出来るくらい言ってきていますが、このインナードライこそ諸悪の根源なのです。!

逆に言うと、インナードライ対策をすればお肌のトラブルは落ち着き、肌のキメが整っていくのです。

夏でしっかり洗いきりたいのをぐっとこらえて、適度に洗うようにしてください。

夏でしっかり洗いきりたいのをぐっとこらえて、適度に洗うようにしてください。

そして洗顔後に化粧水を手のひらでやさしく、しっかりつけていきます。

化粧水は、保水に優れたシャレコローションが本当におすすめです。

エアコンの影響を受けやすい方は、無鉱物油のスキンジェルや保湿クリームでコントロールします。

これで夏の肌荒れが改善していきます。

■自分の肌のターンオーバーを意識する

一般的に肌のターンオーバー(生まれ変わり)は28日と言われています。

しかしシャレコでは

<28日+自分の年齢分の日数>

が肌のターンオーバーと考えています。

28日+自分の年齢分の日数

例えば46歳の場合、

28+46=74で74日がターンオーバーの目安になります。

これだけの日数をかけて、古い角質や不要物が取れるので、どんどん年齢を重ねるごとにターンオーバーで取り切れないものが蓄積してしまいます。

それがエイジングトラブルにつながっていくのです。

このご自身の肌のターンオーバーを意識しながらインナードライにならないスキンケアをしていきましょう。

■インナードライにならないスキンケア

1,洗い過ぎないこと
2,化粧水を丁寧に繰り返しつけること
3,適度な保湿をし、過剰に油分をつけすぎないこと
4,紫外線から肌を守ること

以上のケアで夏肌荒れから夏美肌へしていきましょう。

 

日焼けしてしまったあとには、キチンナノファイバー配合レスキュースキンジェル。

使ったことがない方へサンプルをご用意しております。

下のバナーからどうぞ。

※おひとり様一回限り、スキンジェル初めての方限定とさせていただきます。

 

【無料】
お悩み
肌相談

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【毛穴撲滅】毛穴レス肌と透明感を同時に実現する週に一回のスペシャルケア

  2. 【化粧ノリが悪い】化粧のノリが悪くなる原因とノリをよくする対策方法

  3. 毛穴から飛び出す角栓を無理やり取ると起こること。<角栓の対処方法>

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP