保湿クリーム

【スキンケアの基本】美肌キープのための保湿クリームのつけ方、つける順番。

9月16日は保湿クリームの日だそうです。

季節的にもクリームでの保湿が必要な時期なので、タイミングとしてはいい時期ですね。

そこで、本日は美肌キープのためのクリームテクニックをご紹介します♪

1.クリームのつけ方のポイント

クリームを取り出して、顔の数か所につけてから、そこから全体に伸ばす仕方をすると摩擦によるシミや乾燥、肌荒れの原因になります。
クリームの付け方 肌に置いて離して置いて離してとペタペタとそっと
手のひら全体に広げてから、肌に置いて離して置いて離してとペタペタとそっと優しくのせていきましょう。

擦らない、強く押し込まないのがポイントです

2.クリーム選びのポイントをお伝えします。

・鉱物油フリー

鉱物油は、シミや顔のくすみになりやすいです。
鉱物油は、シミや顔のくすみになりやすいです。
ワセリンが鉱物油と知らずにつけている人がとても多いので、チェックが必要です。

・アラントイン配合

クリームは肌への密着が高い分、肌につけている時間中、ずっと刺激を受け続けないようにアラントイン入りを選びましょう!
アラントイン入りを選びましょう!
アラントインは、肉芽や表皮の形成を促進し、治りを促す組織修復成分でもあります。

・つけた時にベタベタしないもの

ベタベタする保湿剤は、肌表面はブロックしてくれますが、肌の内側から出る皮脂を抑止してしまいます。

皮脂が出ない肌になっていき、保湿してもしても物足りない肌になるので、気をつけましょう!

3.クリームをつける順番

基本的に、乳液とクリームは立ち位置が一緒と考えているので、クリームを使っている場合は乳液は過剰保湿になるので、必要ないとお伝えしています。
クリームをつける順番
洗顔後、美容液→化粧水→保湿クリームというのが基本形です。

水性→油性という感じです。

ただ、超敏感肌の方はアラントイン配合のクリームをつけてから化粧水をつけるとしみたりせずに、肌もモチモチにすることができるので、

アレンジした使い方にもチャレンジするといいですね。

クリームの日をきっかけに、よりコンディションの良いお肌になっていかれますように♪

透明感アップのシャレコクリーム

【無料】
お悩み
肌相談

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP