敏感肌・乾燥肌・アトピー肌

枯れ肌注意報!ひどい乾燥肌にはシャレコ式サンドイッチ法スキンケア

秋も深まり、だいぶ空気が乾燥してきましたね。

この時期、乾燥の他にも冷たい風、暖房の風など安定しているお肌でも急に変化しますので注意が必要です。

水分が極端に減少してしまって保湿しても潤わなくなっている状態を「枯れ肌」というそうです。

下記のような症状はありませんか?

1.風が当たるとヒリっとする
2.日中、肌がつっぱる気がする
3.ところどころに赤味が出ている
4.顔がむず痒くなる
5.肌が火照る

上記は、お肌が枯れ肌になっているサインです。

一般的に乾燥するから保湿と思われがちですが、保湿よりも保水スキンケアが重要になります。

保湿よりも保水スキンケア

例えば、枯れた植物には、油は与えず水を与えます。油は保護、水は循環・再生のために必要なんですね。

乾燥している肌には、まずは水分を与えることが大事になります。

ただし、あまりにも状態が悪い乾燥肌の場合、水分を与えるとしみたり、チクチク、痛みまで生じてしまうことがあります。

こうなるとかなりお肌のダメージは深刻です。

その場合は、油分→水分→油分というサンドイッチ法をしていきます。

シャレコ式サンドイッチ法スキンケア

サンドイッチ法スキンケア

洗顔後、皮ムケやガサガサなどダメージ部分にバリアクリームをうすーくつけます。
その後通常行っているお手入れの順番でケアします。
最後にバリアクリームをうすーくつけます。
この方法を数日続けると驚くほど改善が早まります。

このサンドイッチ法を肌のコンディションに合わせて行うことで、いつも安定した肌で過ごせるようになります。

どうぞ、ご参考にしてくださいね。

シャレコバリアクリーム

【無料】
お悩み
肌相談

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP