敏感肌・乾燥肌・アトピー肌

体調を崩した後の肌回復のためのケア

体調を崩した後、肌荒れに悩む方が多くなる時節柄なので肌回復ケアについてお伝えします。

発熱が治まるとその後、肌の皮がめくれたり、極度の乾燥になったりします。

肌は栄養が最後に届くところなので、食事もままならなかった上に、熱で水分蒸散してしまった肌は、回復までに約半月かかります。

熱で水分蒸散してしまった肌は、回復までに約半月

そこで肌回復のケアをしてお肌も元気になるようにしましょう。

肌回復のケア方法


1.洗顔は水洗いを2.3日続ける。
➡洗顔料はお休みです。

2.ダメージのある箇所にバリアクリームを薄くつけます。

3.顔全体に化粧水を今までよりも1.2回多くつけます。

4.美容液をつけます。

5.バリアクリームを全体につけます。

※日中はバリアクリームを小さい容器に詰め替えておき、乾燥するたびにつけるようにすると回復が早まります。。

以上が肌回復ケア方法です。
これで、お肌の回復が早まります!

弱った肌が回復した後に、顔くすみが出ていることがあります。

弱った肌が回復した後に、顔くすみが出ていることがあります。

その場合は、下記のくすみケアをお試しください。

回復後のくすみケア


1.洗顔時、泡を顔につける時間は20秒以内(頬は5秒)

→水のような温度(24℃)ですすぎます。

→すすぎは8回以内にすすぎきります。

2.美容液を顔全体につけます

3.化粧水を5~6回つけます。乾燥肌の方は7~8回。

4.シャレコクリームをつけます。(代謝を活発にします)

5.乾燥部分にTTQオイルEXかバリアクリームをつけます。

これで1~2か月経てば、透明感が出て元に戻っていきます。
これで1~2か月経てば、透明感が出て元に戻っていきます。

身体の回復状況によっては、上記の変化に差が出ますが着実に成果にはつながると思います。

一日も早い回復を願っています。

シャレコの化粧水

【無料】
お悩み
肌相談

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 化粧水と美容液でハリのあるしっとり肌へ魔法をかける。 もうカサカサ肌にさよなら!

  2. 【毛穴撲滅】毛穴レス肌と透明感を同時に実現する週に一回のスペシャルケア

  3. 【化粧ノリが悪い】化粧のノリが悪くなる原因とノリをよくする対策方法

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP