毛穴

角栓をピンセットで抜いて います! これはダメです。毛穴が大きくなります!

毛穴から白くちょこっと飛び出す角栓、いつの間にか育っている!しかも、頬に広がりだした!

マスクをすることが多くなっていたためか「毛穴」の相談は減っていました。

それが最近少しずつ増え始めてきています。

マスクを外す機会が徐々に増えて毛穴が気になりだしたんですね。

ところで、毛穴の角栓をピンセットで抜いていませんか?

毛穴の角栓をピンセットで抜いていませんか?

それは絶対にしてはいけない行為なんです!

角栓は、皮脂の塊ですから、ピンセットで抜くときに、毛穴を無理やり広げてしまうのです。

角栓を取った後に穴が開いて目立つようになってしまいます。

大きく開いてしまった穴は塞がるのに数カ月、ひどいと数年かかります。

さらに危険なのが、角栓をプッシャーや爪で押し出す行為です。

これは周りの細胞を破壊しますので、皮脂コントロールできなくなり、さらに角栓づまりに拍車がかかってしまいます。

<角栓取り→毛穴拡大>スパイラルにならないように無理やり取ることはしないで下さいね。

角栓対処方法

角栓は脂ベースなので、オイルで毛穴の入り口を柔らかくします。

できれば、角栓自体もほどよく柔らかくできるといいですよね。

角栓は脂ベースなので、オイルで毛穴の入り口を柔らかくします

頑固な角栓もこのようにオイルとなじませて数回チャレンジすると、スルリと抜け落ちて、毛穴もすんなりサイズどおりに戻ってくれるのです。

シャレコではTTQオイルEXと、モイストプラス(クチクラシャシイニング)パックでそれができます。

何年もい続けた角栓が取れたとのお声も多いモイストプラスパックは、角栓でお悩みの方には一度は試していただきたいです。

そして、角栓が取れてからのケアが大事です。

そこには、しっかりシャレコの美容液でアミノ酸補給して、シャレコ化粧水でたっぷり保水をしていきましょう。

化粧水の保水を習慣化すると角栓は出来づらくなります。

体質的に出来やすい人もいらっしゃいますが、洗顔と保水を間違わずにできれば、ほとんどの方が解消されています。

もし、自分のケアが合っているかどうかわからない方は、お手入れチェックをしてみてください。カウンセラーがどこが間違っていたかをお知らせしますね。

シャレコのスキンケアチェック

肌相談は無料です。
お気軽にどうぞ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP