保湿クリーム

肌印象が悪くなる?肌がトーンアップしない原因とは。

肌のトーンとは

「肌のトーン」とよく聞くけれど、
なんとなくわかっているようなわかっていないような・・・

というお声が多いので、今回は「肌のトーン」についてお話します。

「肌色」と「肌のトーン」は
意味が似ていますが私たちは、区別することが多いです。

「肌色」は、ズバリお肌の色味。

「肌のトーン」は、肌の色調。

例えば

「トーンアップして透明感がある肌」のように使います。

肌が潤っているときは、肌に当たる光がきれいに反射して透明感が上がって見えます。

つまり、肌の水分量が透明感と深い関係にあるということです。

みずみずしいという表現がされますね。

逆に、肌が乾燥していると、
光が肌の表面のざらつきに邪魔をされてしまい、
きれいに反射しないので、トーンが下がった印象に見えます。

肌色は、人それぞれなので、もっている色素の色を変えたりはできません。

しかし、肌の潤い次第で、美肌印象に圧倒的な差が生まれていくのです。

肌のトーンが下がってしまう7つの原因は?

①角質肥厚

角質肥厚(古い角質が過剰にたまる)で、
光の「透過」を邪魔して肌をくすませてしまいます。

角質肥厚

②肌の乾燥

前述のとおり、乾燥が大きく影響します。
乾燥対策がカギになるのですが、
保湿(油分を補う)してばかりだと、みずみずしさがなくなってしまいます。

「保水(水分を補う)」と「保湿(油分を補う)」のバランスが大事になります。

※クレンジングでトーンアップするのはシャレコクレンジングクリーム

③肌荒れ、ニキビ跡

炎症の赤みや、再生中に出る厚みが
トーンを感じさせにくくさせることがあります。

にきび

④日焼けによるメラニンの増加

メラニンを含む角質が肌を黒っぽく見せます。
肌表面にシミとして現れていなくても、
これも光の「透過」の邪魔になってしまいます。

⑤生活、お手入れ習慣による影響

肌の凹凸があると、光がきれいに反射できなく、
肌が厚ぼったく見えてしまいます。

⑥肌の炎症

肌にダメージが残っていると、
肌の回復を優先させるために肌色が低迷して、
硬くなってしまいます。

⑦生活、お手入れ習慣による影響

・睡眠不足や喫煙
・ピーリングのしすぎ
・偏食や過度のダイエット
・糖質の摂取し過ぎなどによる糖化

①~④を解消するお手軽な方法があります!

それが【シャレコクリーム】です。

シャレコクリームは、
肌のトーンでお悩みの方がつけると、
「明るくなった?」とすぐに体感される
ことが多いです。

最大の特徴が、ターンオーバー(肌の代謝)の正常化&細胞の再生です。

この2つをシャレコクリームは実現できます。

トーンアップに最適なクリームパック方法

①クレンジング、洗顔フォームでダブル洗顔をします。
お肌の状況に応じてはクレンジングのみでも構いません。
(洗面台でダブル洗顔をすると良いでしょう。)

②タオルで顔を優しくふきます。

③シャレコクリームを大豆粒程度出し、手の平全体に広げて顔につけます。
(特にシミや吹き出物の跡、ザラザラ、顔のくすみなど気になる場所に
つけてパックをするとより効果的です。)

④お風呂に入ります。

⑤その上からラップをはりつけ湯船につかります。
(ラップは必ずしもしなくて良いです)
約10分~15分程度。

半身浴ができるとなお良いですね。
お風呂からでたらラップをはがし、素洗いします。

その後はいつも通りのお手入れをします。

汗がしっかりかけるので、ラップをはがした肌はツルツルになりますよ!

北林利江

トーンアップにシャレコクリーム

肌相談は無料です。
お気軽にどうぞ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP