マカデミアナッツスキンオイル

顔がたるんでビックリのあなたへ

肌相談で急に【お顔のたるみ相談】が増えました。

急にたくさんの人から「マスクを外してみたら、気づくと顔がたるんでいました、どうしたらいいですか?」

という相談が入っています。シャレコでは、これは「マスクが原因」だろうと考えています。

理由は3つ

1.マスクでおおわれているため、肌のうるおいはキープできているはず!との思い込み

→マスクでおおわれている皮膚は、しっとりしたように感じます。そのため、あまり乾燥もしていないし、という感覚から保水をサボリがちになることで起こると考えられます。

2. 人と接する機会が減り、話しをする時間も短いため表情筋が衰えてしまう

→マスクの中では、酸素不足に陥りやすく、そのせいで顔色が悪くなるケースもあります。
血行が悪くなれば、当然肌の衰えも加速します。

特に一人で家にこもっていたりすると、ずっと無表情が続き、知らず知らずに、口角が下がります。
二重顎やフェイスラインのたるみの原因に!

ここ数週間で「小顔リンパ流しセット」をお求めいただく方が増えています!

と、いうことで小顔リンパ流しの方法をご紹介します。

 

3. 人目を気にする緊張感がなくなったため

意識しようと思っても、マスクしないといけないと思うと、そこまで力は入りませんよね。

ということで、シャレコ北林はフェイスシールドを買って、顔全体が出るようにして緊張感を持つようにしていましたが、それも結果的には長続きしていません(汗

ということで行きついたことは、やはり小顔リンパ流しとしっかり保水です。

急な顔のたるみにお悩みの方や今は気にならない!という方も、マスクが外れる日まで予防として、小顔リンパ流ししておくようにしてみてください。

 

肌相談は無料です。
お気軽にどうぞ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP