化粧水

おでこが見られている!肌が綺麗に見える印象に♪
オデコのゴワゴワ、シワ解消

普段マスク生活をしていると「目、まつ毛、眉」には特に気を使いますよね。

でも、そこで忘れがちなのが「おでこ」のケアです。

マスクをしていると肌で一番露出しているのがおでこなので他人からよく見られる部位なのです。

■おでこはキレイな状態になっていますか?

いつも皮脂が適度に出て潤っているおでこの人はあまり化粧水をつけなかったり、つけてもちょこっとつけるだけの人が多いです。

また、乳液やクリームはしっかりと付けてる人は、保湿し過ぎて逆に慢性的な水分不足になりがちです。

このような方々は、おでこがテカったり、カサついたりしています。

おでこのスキンケア

■オデコのゴワゴワ

1,化粧水を丁寧に5,6回つける手のひらでそっと10秒ほど手を当てておくそれを繰り返す

2,シャレコクリームをつけるクリームを手のひらに広げてペタっと置くようにしてつける

■オデコのカサカサ、シワシワ

1,アミノ酸美容液(シャレコエッセンス)をワンプッシュ、手にひろげておでこにそっと置くようにしてペタペタとつける

2,化粧水を丁寧に5,6回つける手のひらでそっと10秒ほど手を当てておくそれを繰り返す

3,レスキューバリアクリームを手のひらに広げてペタっと置くようにしてつける

上記は、顔の乾燥やゴワゴワ全般にも効果的です。

意外と忘れがちなのが「眉間」

■意外と忘れがちなのが「眉間」

ここは化粧水をつけるときも意識してつけないと、水分が行き渡りにくい場所です。

指先につけた化粧水で丁寧に眉間にトントンと繰り返し何度も潤うまでつけてください

すでに小ジワが出始めている時は、肌の弾力強化にアミノ酸美容液をプラスしてください。

■おでこが綺麗で皺が少ない人

保湿でなく保水力のある化粧水を頬より先につけて、たっぷり時間もかけているんですね。

特に33歳を過ぎてからはおでこの保水が美肌の鍵を握るので意識するようにしてくださいね?

おでこのケアにシャレコ

【無料】
お悩み
肌相談

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP