化粧水

マスクのトラブルにも化粧水

気温もだんだんと高くなり、マスクをしてると口周りが汗ばむような季節になってまいりました。

感染症対策に必須のマスクですが、長期使用による肌荒れのご相談が例年より増えています。

特に多いのが…

●マスクの湿気で赤み、ぶつぶつがでた
●かゆみがある
●ニキビが増えた
●摩擦でカサカサする

などなど。

マスクのにきび

そこでおすすめなのが化粧水の「シャレコローション」です。

朝晩のスキンケアはもちろん、昼間肌が乾燥する、ムズムズするときのケアにぴったりです。

【抗炎症作用成分】が高配合されているため、皮膚の荒れの改善を早めてくれます。

サラサラと肌なじみがよく、べたつかないのでメイクの上からの水分補給にもおすすめです。

また、ご相談の増えている、マスクトラブルにぴったりの成分がたくさん入っているんですよ。

【モモ葉エキス】
モモ葉エキス
名前の通り、桃の葉のエキスです。低刺激で、アトピーやあせも、湿疹等の肌トラブルに効果があるとされています。
桃の葉にはタンニン(ポリフェノールの一種)という成分が含まれていて、抗酸化作用(エイジング)、抗菌作用、消炎作用(肌荒れ、日焼けケア)に優れています。

お顔のケアにはもちろん、汗ばむ季節のボディケアにもうれしい成分ですね。

【キイチゴエキス・キウイエキス】
キイチゴエキス

なんだか美味しそうで甘酸っぱそうな名前のこのエキスは、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが豊富です。
抗酸化作用、色素沈着抑制に優れているので、美白・肌トラブルの跡のケアに最適ですよ。

ポリフェノールは、大人女子のエイジングケアにも欠かせません。

【ローズマリー葉エキス】
ローズマリー葉エキス

ラテン語で海のしずくを表すローズマリーは、「若返りのハーブ」とも呼ばれています。
抗酸化、抗アレルギー、抗菌作用があり、季節の変わり目にもぜひ取り入れたい成分です。
また、血行促進作用があるので、イキイキとした肌にしてくれます。

【アラントイン】
医薬部外品にもよく用いられるアラントインは、肌の再生を促します。
角質細胞の増殖を促進し(細胞賦活作用)、ダメージ肌の回復を助けてくれます。

シャレコでは、ローション、ウォッシングフォーム、UVローション、クリーム、レスキュースキンジェルなど様々なアイテムに配合しています。

というように、抗炎症作用成分や殺菌作用成分など豊富な効果・効能を持つ植物から得たエキスたちです。

マスクをしての肌トラブル予防に持ち運びが便利なサイズを【期間限定販売】しました。

シャレコローションミニ20mL

「シャレコで攻略!マスク肌荒れ対処法」は、こちらからどうぞ。

肌相談は無料です。
お気軽にどうぞ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP