マスクとスキンケア

攻略!マスク肌荒れのスキンケアの方法

攻略!マスク肌荒れのスキンケアの方法

感染予防のためにマスクをするようになってから、マスクの影響による肌トラブルに悩む方がとても増えています。

そこでトラブル状況別のケア方法をまとめました。

☆湿気で赤みやブツブツができている場合

洗顔後。一番はじめに五行草クリームを赤味やブツブツのところに薄くつけてからシャレコローション、仕上げにレスキュー・スキンジェルとつけてください。


早ければ数日で治まりだします。

 

☆かゆみがある場合

洗顔後、レスキュー・スキンジェルをかゆいところにつけてからシャレコローションをつけてください。

 

☆ニキビが増えた

洗顔後、シャレコローションを丁寧に5.6回つけます。その後、ニキビ部分に薄くシャレコクリームをつけて仕上げます。

 

☆摩擦でカサカサする

洗顔後、シャレコローションをつけたあとに、SPクリームをつけます。

 

洗顔後にローションをつけるとしみて痛くなる場合には、SPクリームをその部分に薄くつけてからローションを6.7回つけてください。

 

上記以外のマスクによる肌トラブルにお悩みの方がいらっしゃいましたら、下記までご相談ください。

お肌の相談窓口

 

 

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP