洗顔料

【見直し老け顔ケア】これをやっては老け顔になる!気をつけたい!7つの間違いスキンケア

よく聞く、エイジングケアやアンチエイジングは、とても似たような
イメージに捉えられていますが、実は大きな違いがあります。

アンチエイジング

→ 老化に抵抗、対抗する、加齢を受け入れたくはない、年齢よりも若く見えるための行動になります。

エイジングケア

→ 老化に対するケア(お手入れ)をする加齢を受け入れて、年齢に応じたケアを積み重ねる行動になります。

医療でいうところのアンチエイジングは、効果を期待させるものであります。

スキンケアのジャンルでいうと、化粧品自体にはその効果がない扱いなのですが、実はシャレコでは
アンチエイジング(老化を予防していく)は、日々のスキンケアの仕方で行えると考えています。

スキンケアの仕方でアンチエイジングするには・・・

老け顔になる7つの間違いスキンケア

  1. 熱いお湯で流している
  2. 泡を20秒以上、顔に置いている
  3. すすぎを10回以上行っている
  4. 道具を使って洗顔している
  5. 顔をパッティングしている
  6. 化粧品をつけるときに擦りづけしている
  7. 33歳以前から高保湿化粧品を使っている

上記のケアをしてしまうと、摩擦や水分を失い肌の老化はどんどん進みます。

若い年齢のうちからこれをしないだけでも数十年先の肌に差が出ます。

老けない洗顔方法はこちらを参考にしてください。

年齢を重ねると肌の弾力の元となるうるおい成分が生まれにくくなるため、守り切ることが大事になります。

じゃあ、もう40代、50代、60代だから遅いのか?というと、

今からでも上記のスキンケアの方法を見直すだけでも、肌の弾力が生まれて、透明感が出てきますので、もし、何か違うことをしていたら
今日からすぐに見直すといいでしょう。

エイジングケアには、肌を守ることが大切です。

アミノ酸たっぷりのシャレコエッセンス(美容液)で濃密なアンチエイジングを体験してください。

【無料】
お悩み
肌相談

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 化粧水と美容液でハリのあるしっとり肌へ魔法をかける。 もうカサカサ肌にさよなら!

  2. 【毛穴撲滅】毛穴レス肌と透明感を同時に実現する週に一回のスペシャルケア

  3. 【化粧ノリが悪い】化粧のノリが悪くなる原因とノリをよくする対策方法

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP