シミ

【シミ、しわができる間違いケア】えっ意外とやっていたかも!?

夏の紫外線は、シミを濃くし、シワを深くします。

しかも、肌の老化スピードを加速させるので、しっかりUVケアをして対策しなければなりません。

でも、シミ・しわの原因は紫外線だけではありません。

毎日使っているその化粧品やケアによってできているかもしれないのです。

今回は、シミ・しわが出来る要因をピックアップしましたので、ぜひチェックしてみてください!

シミ、しわができる間違いケア15

①熱めのお湯で毎日顔を洗っている

熱すぎるお湯は肌を乾燥させ、皮脂を奪ってしまいます。

②クレンジングの時にクルクル擦って落としている

肌への余計なマッサージはシワの元です

③長い年数オイルクレンジングを使っている。

オイルクレンジングは肌に負担がかかります。

④拭き取りクレンジングでメイクを落としている

肌を擦るのでオススメしません。

石鹸を7年以上使い、洗い続けている
⑤石鹸を7年以上使い、洗い続けている

皮脂を摂り過ぎている可能性があります。

⑥弱酸性の洗顔料を長期に使い続けている

落ち切れてない汚れが溜まっているかも

⑦洗顔の泡をつける順番が間違っている

泡をつける時にTゾーンから泡をおかず、シミや乾燥になりやすいところから泡を置くようにしてください。

⑧洗顔のすすぎを10回以上している

大切な皮脂が流れ出してしまいます。

⑨化粧水をずっと使っていない

インナードライが進んでしまっているかも!

紫外線吸収剤入りの日焼け止めを長年使っている
⑩保湿クリームをしっとりタイプにしている

しっとりタイプは使い過ぎると皮脂バランスが崩れます。

⑪紫外線吸収剤入りの日焼け止めを長年使っている

インナードライが加速します。

⑫汗で落ちにくいファンデーションを使っている

落とすのに強いクレンジングが必要です。

⑬長期に美顔器で肌を摩擦している

基本的に肌への摩擦はトラブルの元です。

⑭ハンドマッサージで力強くさすっている

マッサージはシワの元

⑮洗髪する時に、下を向いて顔にお湯が流れてしまうようにすすいでいる

顔にお湯がかからないようにしてください。

いくつ当てはまりましたか?

これらのケアを見直すだけで、シミやしわの予防が可能です。

紫外線をブロックするのと同じくらい、これらのスキンケア方法にも注意を払うことが大切です。 シャレコスキンケアと一緒に、美しい肌を目指しましょう!

これらのスキンケア方法にも注意を払うことが大切です。 シャレコスキンケアと一緒に、美しい肌を目指しましょう!

※おひとりさま1回限り、初めてスキンジェルをお使いになる方に限らせていただきます。

肌相談は無料です。
お気軽にどうぞ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP