スキンケアの基本

表情筋トレーニング

人と話す機会が少なくなった分、顔の筋肉の衰えるスピードが加速しているらしく、たるみやゆるみを気にされる方が増えています。

そこで、シャレコでは講座などでご紹介してきた表情筋トレーニングが今まさにお役に立てるので、ご紹介します。

頬・アゴすっきりトレーニング

表情筋トレーニング1

表情筋トレーニング2

表情筋トレーニング3

表情筋トレーニング4

 

表情筋を鍛えて、長い顔にならないようにしたいですね。

トレーニングが苦手な人は、シュットキュットミストをどうぞ!

シュットキュットミスト
長いPS:「男脳」「女脳」っていう言葉を見かけ何だろうと思ったら、すごく参考になる内容があったので、シェアしますね。

男性の脳は、遠くを見通すように出来ていて、息子に「早くしなさい」「こうしなきゃ」「なんでこんなこともできないの?」という言葉を使っていると、将来を生きぬいていくために必要な「遠くを見通す能力が得られなくなり、冒険心や開発力が弱体化してしまう」そうなのです。

私も息子がいるのですが、息子が小学生低学年の時に、宿題を一度も提出ぜずに、毎回先生に呼び出されてお母さんが一緒にみてくださいと言われ、数日は見るのだけれど、結局自分のことで手一杯で細かく面倒も見られずにいて、母親失格よねと思っていたんです。

しかし、ある方に「それで正解かもよ。指示待ち、お人形みたいな人間をつくることになるから。。。」と言われてハッとし半信半疑ではあったものの、これでいいのだと貫いてきていました。

この話を聞くと「男脳」磨きのためになったのかな?と思う反面、やはり目の前にいる自由きままな息子の将来は一体どうなるのやら?と気にはなっています。

また、違う記事で「遊んでばかりいないで勉強しなさい!は死語」というコラムを読んで、いつも誰かに後押しされる気分でいますが、親の役割は子供を自分のステータスを満たす、自分の描いている未来を歩ませるための道具にするのではなく、ピカピカの生まれもった才能や特性を発揮させることが大事!と学びつつも、目先の出来事に左右される毎日では
あります(汗

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP