自然派化粧品は安全で肌に優しい?!

自然派化粧品は肌にいいのか?

自然化粧品は、安全で肌に優しい

あなたはどう思いますか?
オーガニック精油やヘチマ水などの、“自然”や“天然”をイメージした化粧品。最近のエコロジー志向とも結びつき、幅広く販売されるようになりました。
ところで、本当に、天然の素材を使った化粧品は、そうでない市販のものよりも安全なのでしょうか?

食べて良いものでも、肌につけると逆効果なことも?

“自然派化粧品”といっても、たとえば“ヘチマ水”などは、まったく天然のままでは短期間で腐敗が起こり、化粧品としては成り立ちません。
そういったものを化粧品として販売するためには、品質の安全性を持たせるためにエタノールなどを使用し、防腐効果を持たせることが多いのです。
そのため、「“100%天然素材のみ”で製造されている化粧品は無い」と考えてよいでしょう。
また、最近は“手作り化粧品”がブームになっていますが、「天然の素材を使った手作り化粧品が、すべて市販のものより安全か?」というと、そうとは言い切れ
ません。
昔流行した、「レモンをのせて顔パック」という方法では、シミができたという方が大勢いらっしゃいました。
レモンは食べると“ビタミンC”が摂れ美白作用がありますが、同時に“ソラレン”というシミのもとになる物質が含まれています。
そのため、肌に直接つけるとトラブルが起きるのは、当然なんですね。
ほかにも、自然の食物類には、アクや不純物・残留農薬などの問題もあります。自然素材だからといって、必ずしも安心とは言えないようですね。
そして、これらで化粧品をつくる際に、防腐剤として使用するエタノールは肌を傷めやすいので、注意が必要です。

クレンジングに、自然のオイルを使うとどうなるの?

よく、「オーガニック精油を使ってクレンジングをする」という方がいらっしゃいます。中には、食用の油をそのまま顔につけているというケースもあります。
何年も続けていて、肌トラブルがなければ、その方法がお肌に合っているので構わないと思っています。
しかし、よくよくお客様の話を伺うと、“くすみ”“シミ”“シワ”“毛穴の詰まり”“毛穴の開き”に悩まれている場合が多いようなのです。
また、食用の油を使っている方に多い肌トラブルは、“肌が固い”“シワが深い”“全体的にくすんでいる”といったことです。
体に入ると健康によいものだからといって、肌につけた場合に同じ作用をするとは限りません。油分が濃いために、皮膚に付着した脂肪分がとても取れにくく、化粧水の浸透が悪くなります。
さらに、皮脂が自分の中から生まれにくくなるため、代謝がどんどん遅れがちになります。

シャレコではたくさんの肌相談を受けますが、アロマの先生のお顔のシミ、くすみ相談が多くあります。やはりオイルとの関連が少なからずあるのではないでしょうか。
ここでひとつ、大切なことがあります。それは…「オイルクレンジングが必要なほど濃いメイクをしている方は、ごく僅かしかいない」ということです。
通常のファンデーションを使っている場合、クリーム状のクレンジングで十分ですし、そのほうが肌にも優しいです。
クレンジングを変えて、化粧水をきちんとつけるようにするだけで、くすみやシワなどの肌トラブルが、だんだんとなくなっていきますよ!


にきび肌、敏感肌の方でも使えるクリームタイプのシャレコクレンジング

クリームタイプのクレンジング


シャレコ製品についての疑問、スキンケアについての質問がありましたらLINE@からお気軽にどうぞ

シャレコのLINE@肌相談

お電話、メール、対面での質問も受け付けています♪

関連記事

シャレコ新着情報

  1. くすみ・シミを残さない!秋冬の乾燥に負けない! 透明感も潤いも手に入れるスキンケアをじっくりお…
  2. 夏休み明け、いつもいろいろな肌トラブル相談を頂くのですが、その中でも多いご相談とその対処方法をご案内…
  3. ご主人の肌トラブル解消がきっかけでシャレコを愛用くださっているメンバー様のお声かけで 大阪にて…

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


シャレコスキンケア製品の
お求めはこちらからどうぞ
16時までのご注文は
当日発送いたします!
(日・月曜、祝除く)

スキンケアの定説

  1. テレビや雑誌で特集されることも多い、美容液ファンデーション。 海外旅行のお土産でもらったとい…
  2. 「化粧水をつけたあとは、乳液やクリームでお肌にしっかりフタをしましょう!」という定説。 とても…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク

シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP