一般のファンデーションの色の選び方は?

シャレコクリーミィファンデーション

ファンデーションの色の選び方は?

ファンデーションの色を見るときに、よく手の甲に試して色あわせしているシーンを見かけますが、顔と手の甲では肌の色が違いますよね。

そこで、ファンデーションを選ぶ時は

肌の色がいちばんわかりやすい耳の下からアゴにかけてのフェイスライン

に伸ばして確認します。
(首とフェイスラインとの差が目立たないようにするためです)

まず、一般的に言われている色の選び方は

◆色白  ピンク
◆色黒  オークル
◆中間  ナチュラル

となりますよね。
でも、このとおり選んでさて大丈夫かというと、そうではないようですよ!

色白の人の場合

ピンク系を選んでしまうと時間が経つにつれて、ファンデーションの色が浮き出た感じになってしまいます。
薄いベージュを選ぶことによって、1日すっきりした顔でいられます。

少し色が黒い人の場合

オークルだけでは、時間が経つとくすんだ感じになり、午後からは疲れたような肌に見えてしまいますよね?
オークル一色で使わず、うすくオークルをつけてからピンクを上に重ねるとどんよりとなってしまうのを防ぐことができます。

顔色が黄色味が強い人の場合

ピンクはおすすめです。健康的な肌色に見えますので、オークルを選ぶよりも一段と明るい表情に見えます。

中間色の肌色の人の場合

ナチュラルカラーで大丈夫ですが、やはり時間の経過とともに皮脂が分泌されて、その皮脂とファンデーションの油分が混ざり、肌の色が濃く見えてくる感じがしますので、ピンクもしくは薄いベージュ色を化粧直しに使うといいでしょう。

時間の経過と共に明度が落ちていっていることは、自分ではなかなか気づきにくいものですので、この情報をこれからのファンデーション選びの選択肢にも加えて、是非一度試してみてくださいね。
これで、見た目で5歳は若返っちゃいますよ。

また、濃い目のファンデーションをつけていると、年々濃くなってしまいます。
なぜなら顔のくすみがどんどん増しているのに気づいていないからです。
お手入れもちゃんと変えて、メイク品を変えれば顔のくすみはなくなりますよ!顔のくすみ解消法はコチラ

関連記事

シャレコ新着情報

  1. くすみ・シミを残さない!秋冬の乾燥に負けない! 透明感も潤いも手に入れるスキンケアをじっくりお…
  2. 夏休み明け、いつもいろいろな肌トラブル相談を頂くのですが、その中でも多いご相談とその対処方法をご案内…
  3. ご主人の肌トラブル解消がきっかけでシャレコを愛用くださっているメンバー様のお声かけで 大阪にて…

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


シャレコスキンケア製品の
お求めはこちらからどうぞ
16時までのご注文は
当日発送いたします!
(日・月曜、祝除く)

スキンケアの定説

  1. テレビや雑誌で特集されることも多い、美容液ファンデーション。 海外旅行のお土産でもらったとい…
  2. 「化粧水をつけたあとは、乳液やクリームでお肌にしっかりフタをしましょう!」という定説。 とても…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク

シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP