スキンケア美肌の法則

顔のテカリ、脂浮きの悩みを軽減!驚きのアンダーパウダー術

顔のテカリや脂浮きに悩む方は、化粧水をしっかりつけることで皮脂は抑制されます。

しかし、時間が経つとどうしても脂浮きがしてしまう。

メイクをすると、さらに崩れてきて、毛穴落ちも!

ということで、最近密かに人気なのが、ファンデ前にパウダーをつけるアンダーパウダーです。

フィニッシュパウダー派にとっては、想像できないかもしれませんが、テカリに悩む方には一度お試しいただきたい手法です。

ファンデ前にパウダーをつけるアンダーパウダー

パウダーが、肌表面の皮脂とファンデの油分を吸着してくれます。

ということで、「脂浮きが軽減できる!」というワケです。

パウダーが、肌表面の皮脂とファンデの油分を吸着

シャレコのアイテムですと、シャレコレスキューSPパウダーがあります。
このSPパウダーはキチンナノファイバーを配合していますので抗炎症作用に優れているので、ただつけるだけで肌荒れ改善に導きます♪

UVローション → パウダー →クリーミーファンデーション または、水ファンデーション

皮脂が多くテカリやすい、ファンデーションが崩れやすい、毛穴落ちがひどい!という方はぜひ一度、この方法も試してみてください。

【注意1】パウダーのつける量は薄くつけてください。パウダーの量が厚いとファンデを乗せた時にダマになることがあります。

【注意2】ファンデを塗る時は横滑りさせるつけ方だとよれる可能性がありますので、肌にそっと置くようにしてファンデをつけてください。

【注意3】市販のファンデーションの場合、油分の種類によっては、相性がよくなくキレイにつかないこともあります。

上記、あらかじめご理解の上、チャレンジしてみてください。

 

シャレコレスキューSPパウダー

※乾燥肌の場合、よりマットに感じるかも知れませんので、一度ご自分の肌に合うか試してみてくださいね。

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP