マスクとスキンケア

口の周りの肌荒れ、湿疹、ボツボツ。マスク以外の本当の原因とは?

口の周りの肌トラブルは、内臓との関係が深くあります。

・胃腸が弱い人
・便秘・下痢を繰り返す人
・ストレスをため込んでいる人、
・油っこいものが好き
・パン、パスタ食が多い

という要因が8割を示します。

スキンケアを100%できていても、たった2割にしか作用しないんですね。

そのうちの2割でも間違ったケアをしていては、なかなか治りにくく、薬などに頼るようになります。

口の周りの肌トラブル

そうなると、今度は良くなってはぶり返しとなってしまうことが多いのです。

シャレコでは、基本的にスキンケアを100パーセントに近づけるために、インナードライ改善のケアを案内しています。

そのうちの大事なポイントを一部ご紹介します。

1.洗顔のお湯の温度を下げる
2.顔のすすぎの回数をコントロールする
3.保水を重視したケアに変える
4.新陳代謝を促進できる保湿をする
5.メイク品による負担を軽減する

この5点に重視します。

その中でも、口周りの肌トラブルで、メンバー様からものすごく感謝のお声をいただいているのが、「シャレコローション<化粧水>とレスキューSPパウダー」のW使いです。

「シャレコローション<化粧水>とレスキューSPパウダー」のW使い

まさかパウダーで肌が良くなると思っていない方でも、使用して変化が見えると口々に「これなんですか?なんでこんなに成果が出るですか?」とおっしゃいます。

これは、ローション<化粧水>に含まれている医薬部外品成分を高配合してあるのと、レスキューSPパウダー配合の保護成分キチンナノファイバーとの相乗効果で結果につなげているのです。
口元の肌荒れにお困りで、まだお試しになられたことがない方

サンプルご用意しました

もし、口元の肌荒れにお困りで、まだお試しになられたことがない方には、特別にシャレコローション(化粧水)とレスキューSPパウダーのサンプルをご準備しますので下記よりお申込みください。
※おひとりさま、一回限り。初めての方に限らせていただきます。

    【無料】
    お悩み
    肌相談

    • 記事を書いたライター
    • ライターの新着記事
    北林 利江

    北林 利江

    シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

    ・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

    1. 【毛穴撲滅】毛穴レス肌と透明感を同時に実現する週に一回のスペシャルケア

    2. 【化粧ノリが悪い】化粧のノリが悪くなる原因とノリをよくする対策方法

    3. 毛穴から飛び出す角栓を無理やり取ると起こること。<角栓の対処方法>

    RECOMMEND

    関連するコラムです

    PAGE TOP