アクティブプラスBB

今年の美容トレンドは、ノーカラーメイクとNEOフェムケア。

2023年 美容トレンド予想 (トレンダーズ株式会社調べ) が発表になりましたね。

今年は、

1  ノーカラーメイク

「NewJeans」風なヌーディーメイク

2  NEO フェムケア

フェムケア×エイジングの進化

などがランキングしていました。

ランキング1位のノーカラーメイクですが、アイドルグループの「NewJeans」のメンバーたちのヌーディーで陰影の少ない控えめなメイク「ノーカラーメイク」が注目の的になっているとのことです。

シャレコ・スキンケアでも、1月11日から発売の【トーンアップ】アクティブプラスBB UVファンデーションは、カバー力があるのに「ファンデーション塗っていますよ!」というメイクにならず、花びら粒子が光を乱反射させて透明度の高い肌に導きます。

【トーンアップ】アクティブプラスBB UVファンデーション

最初は、ノーカラーという名称をつけようと検討していたのですが、ノーカラーだとどの色?となるので、トーンアップと名付けました。

白めの肌色の方がつけられると、まさに「ノーカラー」のように見えますが、実はキレイにメイク
(カバー)されています。

健康的なお肌の場合、以下の場所にハイライト的にトーンアップを入れてみてください。

そこに光が集まるので、小顔効果が期待できて、自然な立体感が出せます。

ハイライトを入れる箇所

ハイライトを入れる箇所は、①眉間 ②鼻根(付け根)③鼻先 ④唇の山の上 ⑤あご先 ⑥目頭 ⑦頬骨の上

ハイライトを入れる箇所は、①おでこ ②鼻根(付け根)③鼻先 ④唇の山の上 ⑤あご先 ⑥目頭 ⑦頬骨の上

ぜひ、トレンドを先取りしてノーカラーメイクしていってくださいね。

また、

フェムケアが第二位ということで、これも意識がとても高くなっていますね。

女性が年齢を超えて美しくあることが当たり前になりつつある昨今、外見ではなく性的な面においても年齢を重ねても女性らしくありたいと願う女性が増えているからのようです。

NEOフェムケアって・・・

「NEOフェムケア」とは、フェムケアにエイジングを掛け合わせた言葉だそうです。

デリケートゾーンが乾燥して、下着と擦れて辛い!とか、生理用ナプキンでかぶれやすい、痒くなりやすいなどと年齢とともに増えていきます。

デリケートゾン老化トラブルの予防や解消

デリケートゾン老化トラブルの予防や解消のために、シャレコ・スキンケアではフェムケアに取り組んでいます。

それが、シャレコレスキュースキンジェルです。

実際に、デリケートゾーンの乾燥やかゆみにお悩みの方が、「つけると本当に楽になる!」とお声も多数いただいております。

このスキンジェルには、キチンナノファイバーが配合されているので保湿時間も長く、老化しずらい環境がつくれます。

乳化剤や油分が多いものをデリケートゾーンに使うと黒ずみになってしまいますが、シャレコのスキンジェルは、その点でも安心してお使いいただけます。
スキンジェルには、キチンナノファイバーが配合

シャレコレスキュースキンジェルサンプルプレゼント

まだシャレコレスキュースキンジェルを使ったことがない方へサンプルをご用意しました。
下記フォームからお申込み下さい。
※おひとりさま、1回限り。

    肌相談は無料です。
    お気軽にどうぞ。

    • 記事を書いたライター
    • ライターの新着記事
    北林 利江

    北林 利江

    シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

    ・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

    1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

    2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

    3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

    RECOMMEND

    関連するコラムです

    PAGE TOP