メイク

トレンドはハイカバーからナチュラルカバーメイクへ

以前のコラムでもご紹介しまししたが、今年のメイクトレンドは、厚塗り感のあるハイカバーメイクから、自然な肌質を生かしたナチュラルカバーメイクへとシフトしています。

従来のクッションファンデによる全体カバーではなく、コンシーラーで気になる部分をピンポイントでカバーし、コントロールカラーで肌全体のトーンを調整することで、透け感のあるナチュラルな美肌を演出するのがポイントです。

ナチュラルカバーメイク

〇質感: ツヤ肌よりも、マット肌がトレンドに。パウダーでサラッと仕上げるのがポイントです。
〇カラー: 2024年のカラートレンドは「ピーチ・ファズ」。ベージュやコーラルなど、温かみのあるピンク系カラーが人気です。
〇アイメイク: カラーアイシャドウよりも、ブラウン系でナチュラルに仕上げるのが主流。
〇リップ: マットリップよりも、ツヤ感のあるリップが人気。

※クワイエットラグジュアリーはこちら

シャレコでナチュラルカバーメイク

シャレコでは、このトレンドにマッチしたアイテムとして、「アクティブプラス トーンアップ」と「ブラーパウダーパクト」をご用意しています。

・アクティブプラス トーンアップ: 肌色を明るく補正し、透明感をアップするコントロールカラー。

ナチュラルカバーメイクにはシャレコのアクティブプラスBBスキンケアファンデーションのトーンアップ

 

・ブラーパウダーパクト: 毛穴や小じわをぼかし、なめらかな肌質に仕上げるパウダー。

ナチュラルカバーメイクで立体感を出すシャレコのブラーパウダーパクトです。

透明感のある仕上げ

気になるシミなどは、お手持ちのコンシーラーかアクティブプラスのナチュラルベージュをトントンと重ねてから、下記のとおりに少量ずつトーンアップを薄く伸ばしてみてください。

ナチュラルカバーメイクで透明感のある肌へ

そのうえには、ブラーパウダーパクトまたは、レスキューSPパウダーをつけるようにされるといいですね。

立体感のある透明度アップのメイクができますよ。

アクティブプラスファンデは、2色混ぜてお色味調整もできます。

ぜひ、いろいろお肌に乗せて、こういったナチュラルカバーメイクもお楽しみください。

肌相談は無料です。
お気軽にどうぞ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【毛穴撲滅】毛穴レス肌と透明感を同時に実現する週に一回のスペシャルケア

  2. 【化粧ノリが悪い】化粧のノリが悪くなる原因とノリをよくする対策方法

  3. 毛穴から飛び出す角栓を無理やり取ると起こること。<角栓の対処方法>

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP