毛穴

SNS話題のグリシルグリシンで毛穴の開きはよくなるの?

SNS話題のグリシルグリシンで毛穴の開きはよくなるの?

というご質問が最近増えています。

毛穴の開き対策に人気ということでSNSで話題になっているようですね。

毛穴の開きは、皮脂に含まれる不飽和脂肪酸による炎症で始まります。グリシルグリシンはその炎症を抑えて、毛穴の開きを小さくする効果をもっているといわれています。

毛穴の開きは、皮脂に含まれる不飽和脂肪酸による炎症で始まります

グリシルグリシンは、分子構造が比較的大きくそれ単体ではお肌の中に入って行きにくいので、美容施術「イオン導入」など機器を使って効果が期待できます。

電極を使い振動で角質層まで届けることで作用する成分なのですね。

ですから化粧水やクリームなどに入っていても作用は大きく期待できるものではないと考えられています。

美容施術「イオン導入」など機器を使って効果が期待できます。
グリシルグリシンは、ホタテやカニなどの魚介類に含まれているアミノ酸です。

アミノ酸のスキンケアと言えば、シャレコエッセンス。
このシャレコエッセンスで毛穴の開きが改善するのはアミノ酸が8種類も入っているためです。

このシャレコエッセンスで毛穴の開きが改善するのはアミノ酸が8種類も入っているためです

グリシルグリシンには、保湿効果があるというのも一つの特徴ですが、他の保湿成分と比較しても大差はないですし、そこまでこだわる必要もないかと考えます。

不飽和脂肪酸による炎症の対策をするのでしたら、炎症転写因子の暴走を抑制する成分であるキチンナノファイバーの方が保湿持続性が高いというエビデンスがありますので安心してお使いいただけます。

そのキチンナノファイバー配合のバリアクリーム。発売して2週間で、ご使用された方々から連日コメントをいただいております。

敏感肌でも刺激なく使えています。

目元やほうれい線も乾かずにいます。

翌日の朝、肌がふっくらしてビックリしました!

などのお声も届いております。

ぜひ、超乾燥肌、超敏感肌の方、どうぞお試しください。
毛穴の開きにも対策できますよ。

ぜひ、超乾燥肌、超敏感肌の方、どうぞお試しください。

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP