スキンケアの基本

慈探(じたん)の スキンケア時代へ

withコロナでの新スタイルの生活は、今までとは違う時間の使い方をするようになりました。

その中で、【おこもり美容】などという言葉が出てきたように、自分の肌のケアの時間をしっかりとるようになってきています。

その結果、

・メイクをしないほうが肌がきれいになる

・どれだけ肌を酷使してきていたかに気づいた

などのお肌について新しい気づきもあったようです。

忙しかったあの時は、肌よりも時短重視にならざるを得なかったのですが、これからの時代は、自分の心と体にかける時間も増えるので、慈(慈しむ)探(探る)の時代になってきていると思っています。

肌を慈しみながら、どんなお手入れが自分に合っているかを探す。

シャレコでは、お手入れは100人いれば百通り、1000人いれば千通りで誰一人として同じスキンケアをしているわけではないとお伝えしています。

使っているアイテムも違えば、使う回数も違う。お湯の温度にしても化粧品を肌につける回数すら違ってきます。

だからこそ、じぶんに合うお手入れを探すことが結果肌を慈しむことにつながると信じてこれからも皆さまをサポートしてきています。

そのために・・・

・自分の肌が今どのような状態なのか?
・自分のスキンケアの方法は間違っていないのか?
・季節によってお手入れの加減ができているか?

などを知っておく必要があるんですね。

シャレコの公認カウンセラーは、おひとりお一人の肌状況に合うスキンケアの仕方をご案内できますので、いつでもご相談くださいね。

スキンケアチェック

慈探スキンケアで、本来の美しさに磨きをかけていってくださいね。

【無料】
お悩み
肌相談

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【メイクオフが楽しくなる】メイクしながら肌をキレイにするファンデーション

  2. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  3. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP