スキンケアの定説

【定説8】水をたくさん飲むと毒素排泄できて、肌がうるおう?

水をたくさん飲むと体内の毒素が出るため、代謝が上がって肌がうるおうというお話。

どこかできいたことがありませんか?シャレコもお客様から「美肌のために、毎日水を2リットル飲んでいるのよ」という話をよく耳にします。

まちがい

本当に、水をたくさん飲むだけで肌がうるおうの?

美肌の定説になっている「1日2リットル」という量。どうして定着したんでしょう?

それは「体内のリンパを流すために必要な水が1日2リットル程度」とされているからのようです。

でも、体格や生活環境はひとりひとり違いますよね。必要な水の量も、当然違ってくるはずなんです。

また、肌のうるおいは水そのものではなく、角質細胞間脂質(セラミド類)やNMF成分(アミノ酸など)で維持されています。

水を飲む=即うるおう、ではないんですね。また、水分を飲みすぎることで体を冷やし、それが肌にとって良くない場合もあります。

むくみやクスミの原因「水毒」って?

漢方では、体の水分がうまく出ていかずに起こる症状を「水毒」と呼んでいます。

「冷え・アトピー・鼻炎・疲労感・むくみ」など、どれも美肌の大敵ばかり。そのまま放っておくと、シミやシワ、ホウレイ線やたるみ、などにつながってしまいます。

体に水がどんどん溜まると、むくみが出やすくなりますよね。

胃腸は冷え、リンパの流れも悪くなります。代謝もどんどん落ちて、肌はうるおいにくいインナードライに。

シミもできやすくなり、肌はくすんでしまう…。と、悪循環にはまるんです。

もしもこんな風に、“美肌のため“に行っていることが、逆に肌トラブルを引き起こしていたら、ガッカリですよね。

簡単なチェック方法です。2つ以上あてはまる方は、水毒の疑いがあるかもしれません。

  • 夕方になると足がむくみ、靴下の跡が残る
  • 下痢をしやすい体質だ
  • 水っぽい、薄い鼻水がよく出る
  • 寝汗をかきやすい
  • 水を飲むと、お腹がチャポチャポと鳴る

じゃぁ、水を飲むのは逆効果なの?

もちろん、そんなことはありません!

ただ、飲み方にちょっとした“コツ“がいるのです。実は、水をたくさん飲んで美肌づくりに成功した人は「運動量がとても多い」ということを、知っていますか?

飲んだらしっかり体を動かせば、水分がきちんと排出されて、むくみは解消されます。

胃腸もあたたまり、リンパの流れもとどこおらずスムーズに。代謝も上がり、肌が内側からうるおいシミやくすみも解消…! と、水毒とは逆の、良い循環が生まれます。

今までの飲み方で効果のあった方は、今のまま続けられたらと思います。

でも、効果が出づらく“ただなんとなく”飲んでいる方は、

  • 「冷水」ではなく「常温水もしくは白湯」を
  • 「一度に大量」ではなく「数回に分けて適量」を
  • 睡眠前は「コップ1杯」を目安にし、飲み過ぎない
  • 毎日、短時間でも運動をする

といった“コツ“を参考にされてはいかがでしょう。

特に冷え性の方には、白湯がおすすめですよ。

今までの飲み方をちょっと変えてみたら、きっと美肌に近づくのではないでしょうか。

毎晩、冷たい水をコップ2杯分飲んでいた私。翌朝はいつも顔がむくみ、おかしいなと思っていました。これからは、飲み方を工夫してキレイを目指します!

肌に保水するなら・・・

シャレコの化粧水

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP