週間お手入れ情報

情熱大陸で特集!樹木医の後藤瑞穂さんの樹を守る活動

樹のぶつ切りは、病気を発生させてしまい大切な樹を失っていくことになります。
型破りな診断方法、独自開発の栄養剤で大事な樹を守って、100年後、後まで守っていく!

そんな活動の特集でした。

もし、ご興味のある方は、まだ見逃し放送があるようですので、ご覧になってみてください。

地球への感謝と汚してごめんなさい!の気持ちで海岸周辺のゴミ清掃を毎年しています。

ある時、崖っぷちのゴミを拾っていた時に、ツヤツヤの葉っぱを持つ木があり、こんなにゴミだらけでホコリまみれ、ふきっさらしの風が吹いて過酷な環境なのに、なんでこの葉っぱはツヤツヤなんだろう?と疑問に思いました。

海岸清掃

ひとのお肌は、風が吹いている中に数時間いるだけですぐに乾燥して仕方ないのに・・・。これは何か成分的な秘密があるはず!

これが、開発のきっかけでした。

その後すぐにツヤツヤの葉っぱにはクチクラ層があるというのを知りました。

※樹木医、後藤瑞穂先生のプロフィール

どうして葉はキレイなのか

そこで友人でもありシャレコ・スキンケアを14年もご愛顧いただいている樹木医の後藤瑞穂先生に詳しくお伺いすることにしました。

クチクラ層がどの成分を保有しているのか、それがどう働くのか?化粧品で使用できる成分はあるのか?

ツヤのためにクチクラ層を強化すること!

ここから始めることで、肌本来の力が発揮されると考えています。

また、葉っぱのツヤが消える時は、葉のクチクラ層に傷がつく時だそうです。

人間の皮膚も肉眼で見えないレベルの傷やめくれが生じていると、肌のツヤは生まれてこないのと一緒なのですね。

今回限定発売したモイストプラスパッククチクラシャイニングは、肌の水分保持とツヤを出すための環境づくりをします。

葉から教えてもらった輝く秘訣。
乾燥肌、毛穴トラブルのケアに最適なのでぜひ、お試しください。

ご質問を多くいただいています。

Q:モイストプラスパックプレミアムを大事に使っています。今回の新製品とどう違いますか?

モイストプラスパック・プレミアムのとの違いですが、プレミアムは「美白」を強化した処方をしており、クチクラシャイニングは「ツヤとハリ」を出すための成分を強化しています。

お顔のくすみが気になる場合には、プレミアムを週に1~2回ほどなさっていただき、今はシーズン的にも乾燥しやすく保湿が重要なのでクチクラシャイニングを2~3日に1回行うといいでしょう。

その後は、乾燥がきつい方はシャレコレスキューバリアクリームをつけられると、翌日の肌がふっくらしていきます。

肌相談は無料です。
お気軽にどうぞ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

PAGE TOP