シャレコレスキュースキンジェル

日本キチンキトサン学会で企業展示してきました

日本キチン・キトサン学会はキチン・キトサンおよびその誘導体に関する研究を推進し、知識の交流を通して本研究分野の進歩に寄与することを目的としています。

シャレコでは、特許技術キチンナノファイバーを使ったシャレコ レスキューR?スキンジェルを販売開始した関係で、学会の事務局長にお声かけ頂き、学会の企業展示に参加させていただくことができました。

場所は、日本大学生物資源科学部。会期は、令和元年8月28日から29日の二日間でした。

今年は、キチンキトサン研究会発足30周年として記念の特別講演が行われました。
その基調講演でキチンキトサンナノファイバー研究の鳥取大学の伊福先生にシャレコレスキュースキンジェルのご紹介も頂きました。

直接、キチンナノファイバーを開発された伊福先生にお会いし、お聞きしたことをレポートいたします。

キチンナノファイバーがかゆみを抑えることは何度もご紹介しているのでその他で2つ大事なポイントがあります。

1つめは、キチンはカニの由来成分のため、アレルギーを心配されている方へ。

私自身甲殻類アレルギーで、エビやカニを食べるとアレルギー症状が出て大変なことになります。

このキチンナノファイバーの原料を知りテストしたときも、きっと合わないだろうなと思いながら塗りましたが、お風呂上り後に出る赤いブツブツが、スーッとひいていきました。時間が経ってもアレルギー反応が起こるどころか症状が改善されたので、心配はないという認識で開発をはじめました。

甲殻アレルギーが出ない明確な理由は、カニの身の部分の中に含まれる成分がアレルギーを起こし、殻の部分にはそもそもそのアレルギーを引き起こす物質は入っておらず、何度も洗浄するので原料抽出過程でほぼ100%に近いレベルで検出されないそうです。

2つめは、火傷や怪我に効果があるという発表について。

皮膚が再生する作用がものすごく、今後は医療分野に広がる成分と注目されているそうです。

臨床の写真をみると、怪我でえぐれた皮膚が盛り上がっていたりするのです。

それが出来るということは、溝になってしまったシワにもいいということで、納得しました。

実際のところシャレコレスキューRスキンジェルでシワの溝が浅くなっているという報告が多くなっているからです。

さらに「毛が生えやすくなる」のだそうです。頭皮状況が悪くて毛根までダメージを受けていた場合は、頭皮自体がよくなるので、結果「毛が生えるようになる」そうなのです。

かゆみが治まって、脱毛も防げたら最高ですよね。

今後は、頭皮ダメージがひどく、毛が生えずらい方のための何かを開発していきたいと思います。

私は更年期の時期ですので、前髪も薄くなってきています。まずは、スキンジェルで毎日頭皮コンディションを整え、抜け毛が少なくなるかどうかをチェックしていきたいと思っています。

以上、奇跡の成分「キチンナノファイバー」の学会レポートでした。

 

アトピーやアレルギー、湿疹やかゆみで悩んでいる方のためにこれからも改良を重ねてより成果の出るシャレコレスキューRスキンジェルにしていきます。

まだ、お試しになられていない方は、サンプルをご用意できるようになりました。

ご希望ある方は、どうぞお試しくださいませ。ご家族でお悩みの方にもお声かけくださいね。

下記バナーをクリックしてください。

シャレコレスキュースキンジェルサンプル

RECOMMEND

関連するコラムです

PAGE TOP