もしかして、水毒になっていませんか?のお話です

夏でも体が冷えたり、手足がむくんでいるということありませんか?

夏になると、汗をたくさんかいて水分が抜けだしてしまったり、ノドがものすごく乾くことが多くなり、必要以上に水分を摂り過ぎてしまう。

熱中症も怖いから、水分補給は当然のことですよね。

東洋医学では、体の水分がうまく出ていかずに起こる症状を「水毒」と呼んでいます。

身体の冷えや手足のむくみの他に、アトピー、鼻炎、疲労感なども水毒が原因となっていることがあります。

117821

アトピー体質の場合、体に熱がこもりやすいので、ノドがすぐ乾いて必要以上に多くの水分を欲してしまうのですね。

特に夏は、冷たいドリンクを好みますが、胃腸が冷えてしまうのでリンパの流れも悪くなります。

同時に代謝も落ちるので、肌は余計うるおいにくくなり、インナードライが進むので、シミもできやすく、顔もくすみます。

そうなると悪循環ですね。

簡単なチェック方法です。2つ以上当てはまる方は、水毒になっているかもしれませんので、ご注意くださいね。

□ 夕方になると足がむくみ、靴下の跡が残る
□ 下痢をしやすい体質だ
□ 水っぽく薄い鼻水が良く出る
□ 寝汗をかきやすい
□ 水を飲むと、お腹がチャポチャポする

自分でこの記事を書きながら3つ当てはまっていました。

テニスの試合で、ものすごく水分を摂ったりしているので、その影響も出てきているのかと思います。

北林さんは、大丈夫でしたか?

お顔のむくみがどうしても気になる!

という場合には、シュットキュットミストでかなりむくみが取れるというお声がたくさん届いていますので、よかったらお試しになってみてください。

★シュットキュットミスト★

_KLJ1052

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

シャレコ