「金の次は白金・・・」のお話です。

白金ナノコロイドって聞いたことありますか?

別名「プラチナナノコロイド」とは、白金(プラチナ)を2ナノメートル(10億分の2メートル)という大きさの粒子に微小化した素材のことです。

シミ・ソバカス・シワ・たるみなどの肌老化の原因といわれる【活性酸素】を根本から除去し、安心・安全な抗酸化作用が半永久的に続くための素材と、コエンザイムQ10をしのぐスーパー抗酸化物質といわれています。

年齢を重ねると起こる肌トラブルを予防するためには、白金ナノコロイドが入った化粧品は夢のようなアイテムに思われます。

ウィキベディアによりますと、コロイドの分散粒子は半透膜を通らないことから、白金が皮膚や腸から体内へ吸収されることはなく安全だと、多くの商品でうたわれている。⇒ここまでは通説。

しかしながら、金属を微小粉末にすると、表面積が増える事から特異な性質を持つ事があり、コロイド状の白金が人体にどのように作用するかは、現時点では不明確である。

とありました。

うーん、これはもっと詳しく知る必要がありそうだといろいろ調査していくと、プラチナ(白金)ナノコロイドの毒性・危険性・副作用などの調査や実験をしている方がいらっしゃいました。

日本神経学会神経内科指導医の先生のホームページを拝見すると、

活性酸素というと、その性質の一面だけを捉えて短絡的に悪玉扱いする傾向にあるのだが、生命維持に必要不可欠なものであり、むやみに除去することは不測の事態を招く恐れがあるとありました。

さらに血管が拡張する作用があるため、細胞の分裂・増殖に必須である一酸化窒素をも除去してしまうその性質は、様々な障害を引き起こす危険性があるのではないかと。

活性酸素を予防することで老化予防になる!!ということは、私も常々ご案内してきています。ここでいう根本除去というレベルでない範囲がちょうどいいのかなと、そう感じました。

簡単にいうと、手にいる常在菌を根こそぎ殺菌してしまうと、手を守る菌までいなくなり、荒れてしまう!!という説と論法は一緒です。

いろいろな成分が期待とともにブームとなって現れますが、やはり聞きなれない成分などには、あまり早い時点では飛びつかないほうがいいのかも知れないですね。

ということで、やはりスキンケア製品に頼りすぎたケアではなく使用法やタイミング、肌のコンディションに合わせたお手入れをできるようになっていただきたい!!と考えています。

どんなお手入れをすればいいのか自信ない!!という場合には、どうぞサポートまでご相談ください。

support@shareco.co.jp 件名「お手入れ方法」、お名前、
年齢、肌のトラブルの状況を本文に記入の上、送信願います。

いつも最後まで♪シャレコレターをお読みくださり、
ありがとうございます。

シャレコ