「化粧水をレンジでチンする?」のお話です。

化粧水をレンジでチンすると、肌への浸透が良くなるらしい?

ということで、トライしているというお話を耳にしました。

確かに化粧水の浸透を良くするのには、温度は肌表面と同じ温度の方がいいと考えられています。

ただ、この電子レンジを使っての温めですが、以前読んだ「水は答えを知っている(江本勝著)」という本の中で、

【電子レンジを使った時の結晶の崩れ】の写真を見たことがあります。

結晶の崩れは体にいい作用をしない!!と知ったので、この化粧水をレンジでチンするのは、どうなのかな?と感じています。

ただ、何でもそうなのですが、プラシーボ効果(薬でも無いはずの物を飲んだのに薬を飲んだ時と同じように症状が回復することなどを意味する。)のようなものがあって、その方にとって、レンジでチンした化粧水を使った方が肌の調子が良いというのでしたら、それはそれで価値があるのではないかと思っています。

いろいろな美容法が生まれるのですが、肌質や過去のお手入れが皆さんすべて違っているので、正解を書いたマニュアルは無い!!のが正直なところです。

そんな中、シャレコのお手入れで本当にお肌が変化される方たちは、皆さんやはり【思いの力】が強いと感じています。

これが最後だと信じて使ってみました!!などのお声を下さった方が変化を遂げられています。

また、数年使っていても変化がなかったのに5年経ってようやく変化が出てきた!!という根気強さが成果につながった方もたくさんいらっしゃいます。

そう考えると、いつもご案内している肌の負担にならない洗顔の方法や化粧品の使い方が、地道ですが成果となって現れているのだと思っています♪

いつもお読みくださりありがとうございます♪

シャレコ