「今年一年の肌の相談傾向は?」のお話です。

今年一年を振り返ってみて、一時期多かった石鹸洗顔などによる
色ムラができるような乾燥による肌相談は【減少傾向】にあり、

その代わりに気になったのが…

・ミネラル系ファンデーションによるブツブツ

・美容ローラーの頻繁使用による、肌のたるみ

・毛穴から飛び出す角栓

でした。

スキンケアは上手にできているのに、なぜかブツブツが続く、

なかなか減らないという場合に、ヒアリングの中から

ミネラル系ファンデーションの使用傾向が伺え、その使用を休むことにより、

ブツブツがなくなっていったことは発見でした。

寝ても大丈夫などと言われていたので、(長時間つけていることで)

被膜しすぎてのニキビにつながっていたり、また、ブラシの使用による

摩擦刺激での皮膚の乾燥→ニキビという展開でした。

また、入っている成分が被膜性が高いタイプは

赤いブツブツになったりすることもありました。

いずれも、これは使用を休めばなくなるため、対処方法は簡単でした。

また、美容ローラーは、やはり最初は効果を感じて頻繁に行うが、

だんだん効果を感じにくくなり、

やがて、「あれ?皮膚たるんだ?」となり慌てた!!というお話がありました。

これは、数年前に流行ったマッサージ法をされた方も

同じような現象だったので、やはり皮膚の伸縮の動きに沿ったやり方を

しないとたるみにつながる可能性があるものと思われます。

そして、ここ数年で毎年増加傾向にある「飛び出す角栓」です。

おそらく最初は肌が脂っぽい、というところからスタートで、

収斂性の化粧水やふき取り化粧水などを使ったり、

ピーリングなどをしてキメを整えることで、一旦落ち着くのが始まりです。

そこから、数カ月経つと、脂の量はどんどん増していき、

毛穴から白い物体が飛び出し始めるというパターンになっていきます。

そして、この白い物体は取らないとメイク品がヨレて、

化粧崩れがひどくなるので、今度は「取るケア」に移ります。

すると、取られることばかりだと、皮膚のターンオーバーは異常な状態に突入。

皮脂は過剰に出す、皮膚は固くなる、黒ずむ、角栓が根深くなっていく。

こうなると、あれこれしてもダメな状態になります。

このような肌トラブル相談の場合、かなり我慢して、

「取るケア」をやめて頂き、角質コントロールが正常な状態に

戻るようなケア方法をご案内しますが、これでもよくならないケースが出てきます。

白い飛び出すものだったらまだ良いのですが、

黄色の浸出液が出て、カサブタになるケースもあります。

最初は、過剰ケアが原因なのかと試行錯誤、

ご相談者の方と共に改善への道探しをしてきて、

ある程度のところまで方針は見つかりました。

しかし、もっと深い原因が潜んでいることをここ

1.2年でつかみ始めたのです。

それの検証を今行っており、これから先、何をしてもよくならない角栓や

カサブタがよくなる方法をご案内できるようになっていけそうです。

こうして、毎日相談を頂けるからこそ、フォロー内容を検証して、

次のご相談者の方のお役に立てる情報を勉強させて頂く。。。

この繰り返しは永遠だと思います。そして、一人でも多くの

肌トラブルに悩む方が世の中からなくなることを願って、

また来年も頑張っていきます。

今年も一年、ありがとうございました。

また来年も、どうぞよろしくお願い致します。

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます♪

シャレコ