目の下にできる陰クマ。

とっても疲れたような病人のように見えて、すごく老けたように感じてしまいます。

陰クマというのは、目の下が膨らみ、同時に目の下と頬の境目が凹んで溝になっているために、溝が影で色濃く目立つ状態をいいます。

この、ぷくっと膨らむクマは、目の下にある脂肪をせき止めている靭帯がゆるんできて、その脂肪が飛び出して膨らむそうなのですが、もう一つの要因としては、頬骨の高さが影響するようなのです。

頬の骨が低いと溝が目立ちやすく、頬骨が高い人は、この影クマが出にくいそうなのです。

さらに、年齢と共に頬の肉が痩せて落ちていくと、高さを失うので、脂肪の重みで影が出てしまうとのこと。

私もまさにそれで、もともと顔の肉付きも頬骨も高くないのと中年になってきて、靭帯も弱くなっているので、脂肪が飛び出したのだと思います。

眼窩(がんか)脂肪を取って、自分の下腹部や太ももから皮下脂肪を吸引して、凹んでいるところを埋めてという方法があるそうですが、とても高額で怖すぎな手術なので、何とかならないかと、靭帯を今さら強くする方法はないか模索中です。

ノリとかひっぱり合う成分とかではないので、持続性はないですが、シャレコエッセンスをつけるとやはりハリは違うので、今はなんとかこれでケアしています。

目の下がピンと張るような美容液などは市販されていますが、ノリのような作用で、クマはピンとなるのですが、笑った時にやはりすごい違和感が出て、みるからに何かで引っ張っているでしょう!となってしまうので、こういったタイプではなく、陰クマを何とかできないかなーと思っています。

陰クマにお悩みの方は、今後これに特化した情報をシェアしていきたいので、LINEか、メールでご連絡ください。一緒に道を模索していきましょう♪

LINE@肌相談

メールの方

support@shareco.co.jp

件名に「陰クマ」と

入れて本文に状況をお知らせください。

お待ちしています