「マッサージ」についてどう思う?

「造顔マッサージ」という言葉を最近耳にしたことありますか?

「シャレコさんは、マッサージについては注意するように!ということですが、造顔マッサージはしても大丈夫ですか?」というお問い合わせがすごく増えています。

私のマッサージに関する考え方は、うまく行わないと逆にシワやタルミ、 シミやくすみなどのトラブル肌になってしまうという考えを持っています。

…というのが、これらの肌トラブルでお悩みの方とマッサージとの因果関係がとても深いというデータがあるからなのです。

簡単に「マッサージをしても大丈夫な人」「しないほうがいい人」についてまとめてみました。

★マッサージをしても大丈夫な人

・直接に指導者のもとで学んだ人
→力加減していい場所、しないほうがよい場所がわかっているので

・もともと肌が強く、化粧品はどんなものを使っても大丈夫な人
→擦れる刺激などでシミやくすみになりにくいため

・45歳を超えていて、内面ケアをしても追いつかない人
→数日の効果は期待できるため

★マッサージをしないほうがいい人

・33歳以下の人
→あまり早くからマッサージをすることで、皮膚の弾力を弱くする可能性があり、後々に老化が早まることがあるため

・動画以外での写真やイラストをみただけで行おうとしている人
→スポット的に間違いが生じると逆効果になってしまうことがあるため

・乾燥肌、敏感肌、トラブル肌の人
→マッサージにより、ようやく生まれかけた新しい細胞を痛めてしまうかも知れないので

・ニキビ肌、ニキビ跡が残っている人
→マッサージの刺激でニキビは悪化します。ニキビ跡の色素沈着がなかなか取れなくなったりしてしまうこともあります。

いかがでしょうか?参考になりますか?

もし、シャレコのアイテムでマッサージをとお考えの場合は、皮膚が薄い生まれたて赤ちゃんのマッサージにも最適なTTQオイルで行うといいですね。

★TTQオイル

このTTQオイルは、人間の皮脂にとても近く、酸化しにくいため皮膚に付着していても顔のくすみやシミなどのトラブルになりにくいです。

以前カウンセリングしていた方で、マッサージの指の動きにピッタリと沿ったシミにお悩みの方がいらっしゃいました。長年の積み重ねでキレイになれると思ってマッサージしていたのが裏目に出てしまった悲しいトラブルでした。
このようなケースでもマッサージを止めて、私がご案内しているスキンケアの方法でシミが少しずつ消えていきました。

あなたがもしマッサージをするときは、上記の情報を参考にしていいタイミングかどうかをどうぞ見極めていってください。それからもうひとつ、する頻度には十分注意を払ってくださいね。