ニキビ跡の凹凸が良くならない 人がしている【あること】とは?

ニキビ跡がデコボコになってしまった

ニキビ跡の凹凸が出来てなかなか消えない!

このお悩みは、短期間で解決できない肌トラブルと言われています。

そんな中、ヒアリングを進めるとお手入れの時に動作の圧が強い傾向があるということをつかみました。

洗顔の時に、手で直接肌をさするという他に、化粧水をつける際、肌に圧をかけて化粧水を入れ込まないと!とプッシュしているのです。

この肌への圧は、細胞にとっては脅威と感じるため、細胞の活性がしずらくなります。

ハンドプレスではなく、ハンドオンって感じです。

ただ、肌に手を乗せるだけで、手についた水分を肌が吸い込んでいくという感覚です。

このソフトタッチさは、小鳥や小動物を手に乗せた時のようなそっとさです。

この積み重ねで、細胞が刺激を感じなくなることで、肌本来の力がちゃんと出てくると思います。

そうなると、ニキビの凹凸が消え始めるのも夢ではありません。

もちろん、シャレコクリームを何年もつけていたら、凹凸がなくなったという方はいらっしゃいますが、まずは、できることから始めてみるといいですよ。

自分のお肌を小鳥だと思ってそっと手を当ててケアしてみてくださいね~

ニキビ跡の凹凸にお悩みの方は、洗顔方法からすべてチェックしますので、お困りの

場合には、下記までご連絡ください。

LINE@肌相談

support@shareco.co.jp

件名に「ニキビ跡の凹凸チェック」と入力し、どんな状況かを詳しく教えてください。

お待ちしています