まさか、4月の肌はシミにつながる?!

入浴後のスキンケア

もうじき4月。新しい環境になる人、心機一転何かにチャレンジする人、そんなシーズンとなりましたが、お肌は、とても敏感な時期を迎えます。

花粉やPM2.5、春風などでいろいろな異物が肌に付きます。

ムズムズして、目の周りや目の縁、さらに鼻のかみすぎで擦れてしまう。

前回のニキビの跡がなかなかよくならない原因に【手の圧】が影響しているとお伝えしましたが、擦る刺激は、シミにつながると、言われています。

やはり花粉がついて痒くなるなら花粉が付着しずらいようにパウダーをまめにはたくとかするしかないですが、春風が影響するなら、乾燥が原因で痒みが増してしまうことも。

どっちを優先すればいいのか、皆さん迷うところでしょうね。

また、防御するためにとつけているマスクで今度は擦れてしまうことがあります。

いずれにしても、パーフェクトなケアがしずらいこの時期ですので、その中でできること、それは刺激を受けた皮膚をいたわることです。

そのためには、シャレコではクリームパックをおすすめしています。


ダメージ肌に、このクリームパックをすると、回復が早くなるからです。

方法はとても簡単

入浴時、クレンジング→洗顔としたら、顔にクリームをつけて、その上にラップを貼って湯船につかって10分~20分パックするだけ。

あとは、お風呂から出たら美容液→化粧水→クリームといつもどおりのケアで万全ですよ。

カサカサで、ムズムズのお肌が翌日「アレ?いつもと違う?」とご実感いただけると思います。

シャレコクリームでのパックをぜひお試しくださいね

LINE@肌相談

support@shareco.co.jp

件名に「花粉肌トラブル相談」

と入力し、どんな状況かを詳しく教えてください。

お待ちしています