「洗顔フォームの泡次第で美白に差が?!」のお話です。

同じビルにお勤めの方が、いつもシャレコスキンケアをご愛用くださっていて、その方が興味あるお話をされたので、ぜひご参考いただきたいと思い、今回特集致します。

もともと、目がパッチリでお人形さんみたいにかわいい!!そして、色白の方なのですが、「シャレコのウォッシングだと、肌の透明感が違うんです!!」とおっしゃるので、

「え???それだけお肌が白くていらっしゃるのに、透明感の違いがわかるんですか?」って思わず聞いてしまったところ、実は、最初はあまり実感がなかったのが、洗顔の泡立て方をいろいろ研究し、試していたら、透明感と毛穴の引き締まりを実感できるようになったとのこと。

そこで、ポイントを教えてもらいました♪

1.秘密の泡立てネットを、水ではなくぬるま湯で濡らすこと。                  水だと泡立ちが遅く、出来上がった泡の弾力が違ってくるため。

2.キレイスケールどおりに出して、泡立てネットに揉み込む。

3.泡立てネットを広げて、空気を入れながら良く揉み込む。

泡立てネットをペッタンコのままこすったり、しごくように
しても良い泡が立たない。立体的に膨らませて空気を入れるのが
ポイント。

4.揉み込み方は、ぐーぱ、ぐーぱするように泡立てネットをモミモミする。

5.もっちり、ホワホワな泡ができます。

6.ここからさらに泡の空気を抜くため、泡の上からおさえるように片手を左右に動かし、泡をきめ細かくします。

7.キメが細かくなったら、さらに出来上がった泡を両手でモミモミする。

8.心地良くて、気持ちいい泡だな?と感じたら洗顔を開始する。

この方法で泡立てて行ってから、洗顔後の仕上がりがものすごくキレイになってきたとのこと。

化粧水の浸透がよくなるので、毛穴の具合もみるみる良くなった。

と、お話くださいました。

7はご案内してきましたが、8のモミモミは初なので、私も試してみたら、信じられないくらいツノが立つ、固い泡になり、その泡が肌に触れた時には、わー、ふかふか?と思うほどで、洗いあがりもとても良く、透明感が感じられました。

もし、この方法でまだなさっていない方は、ぜひトライしてみてください。

シャレコのウォッシングは、成分の特徴から生きもののように、夏は柔らかめ、冬はかための自然現象に沿うタイプの洗顔料です。特にこれからは、泡立てネットの温めがポイントになりそうですね。

そして、微アルカリ性のウォシングフォームは、まだ使ったことがない!!という方には特別にサンプルをご用意しますので、ぜひトライしてみてください。
【申し込み方法】
件名に「ウォッシングフォームサンプル希望」と入力の上、本文に
お名前(フルネーム)、郵便番号、ご住所、肌の悩みを記入し、
support@shareco.co.jp
までメールください。

いいお肌の変化の突破口となることを、心から願っています♪

秘密の泡立てネットもどうぞ。

【注意】 泡だての時にあまり長く頑張って泡を立てようと粘ってしまうと、手が今度は乾燥した感じになるので、その点だけお気をつけてくださいね。

また、お肌の相談等ありましたら、いつでもご連絡ください。
お待ちしております。いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます♪
シャレコ