「突発性のカブレ」のお話です。

今年に入ってから、突発性のカブレで赤みや熱を持ったようになったというご相談が数件入ってきています。

いつもこの時期になると、花粉による影響の顔の痒みや肌荒れは起こりますが、今年は心配される有害物質の飛来などもあり、今後、どんなご相談が増えていくのか、まだ予想できない状況です。

さて、突発性のカブレの場合、最初は兆候があります。

1.なんだか肌がムズムズする

2.化粧水をつけるとしみる

3.何かをつけると肌が熱を持ったようになっている

4.赤みがまだら模様に出てきている

上記のようなところから始まります。

これらが起きた時、まずチェックしていただきたいのが、

1.髪染め剤を変えなかったか?

2.ピーリングしなかったか?ピーリング効果のある洗顔料を使わなかったか?

3.引越しなど住環境が変わらなかったか?

4.枕カバー、寝具を変えなかったか?

5.シャンプーやコンディショナーなどを変えなかったか?

6.ミネラル系のファンデーションに変えなかったか?

などをまずは調べ、該当しない場合には洗顔の仕方をチェックします。

いずれにしても、突発性のカブレの時には多くは皮膚科を受診されるケースが多くその薬でも良くなったり、悪くなったりと繰り返すだけでなかなか元の状態に戻らないとご相談いただくことが多いです。

やはり起こり始めに、一度ご一報いただけると、何らかの原因をつかみ、対処できて悪化させずに済むこともできますので、何か気になることが起こりましたら、その時にはこの話を
思い出して、すぐにサポートまでご連絡ください。

お待ちしております。

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。
シャレコ