スキンケアカウンセリング

人は軽い痛みは忘れてしまう…記録があるからわかる!あの時の肌荒れ。スキンケアカウンセリングで肌がよくなるワケとは?

毎年、同じ月、ほぼ同じ週くらいに肌荒れが発生するという方がいらっしゃいます。

シャレコでは、お医者様のカルテではないのですが、肌のご相談をいただくと、どんな些細な相談でもお一人おひとりの内容を記録します。

突然に肌がおかしくなった!とご連絡いただいても、過去の状況を追っていくことで、その原因や対策を見出すことができるのです。

人は、すごく痛みを伴ったことは記憶があるのですが、それほどでもないものはすぐに忘れてしまいます。

自分で手帳に書いても、手帳は1年で更新してしまうので、わからなくなりますよね。

自分で手帳に書いても

美容ライターの方に「数ある化粧品会社の中で、そこまでされている会社は稀ですね。でもお客様にとっては安心ですね」と言っていただいたことがあります。

私はアトピーでしたので、その日に何を食べて、どんなケアをして、悪化したとか改善したとかずっと手帳に記録をする習慣がありました。

何か肌に異常が出るとその手帳を見て対処していましたから記録することの大切さをよく知っています。

お客さまの肌の状況も記録しておけば、よくなるきっかけを早く見出せると思っています。

さらに、お客さまのお肌にこれまでと傾向が違うトラブルが出たときは、再度ヒアリングをして記録します。

シャレコには膨大なスキンケアのノウハウが蓄積されています。なので様々なお肌のトラブルに対応できるのです。

現在は、ネットを調べればいろいろな肌トラブルの対処方法があふれかえっています。

ネットを調べればいろいろな肌トラブルの対処方法があふれかえっています

でもその対処法でケアしても改善されないひとが大勢いらっしゃいます。

肌質は人それぞれ特徴がありますから、その人には合ったけれど、自分には合わないということは当然なのです。

こういったことで、肌トラブルが長引かないためにも、ぜひ私たちシャレコ・スキンケアの無料カウンセリングを活用してください。

私たちシャレコ・スキンケアの無料カウンセリングを活用してください。

皆さまの健康肌、美肌キープに少しでもお役立てください。

【無料】
お悩み
肌相談

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
北林 利江

北林 利江

シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー

・シャレコ株式会社代表・スキンケアカウンセラー ・1997年よりスキンケアカウンセラー。 ・2004年ウェブサイト「シャレコ美肌カレッジ」立ち上げ。 ・同年ウェブでの無料肌相談を開始。 ・同年シャレコスキンケア製品を発表。 ・スキンケアカウンセラーとしてアドバイス実績10万人を超える。 ・ミスユニバース ビューティーキャンプ講師。 ・スキンケアメルマガ「シャレコレター♪」は20年間週一回発行。 ・肌トラブル向け特に敏感肌、乾燥肌へのスキンケアアドバイスには好評を得ている。

  1. 【保湿より保水】乾燥肌を根本から解決する皮脂を活かしたスキンケア術

  2. 【ビタミンCセラムとは】寝ているだけでシミ取りできるなんて!ビタミンCセラムで目立たなくする

  3. 50歳からのスキンケア 50代でもキレイな肌の秘密とは

RECOMMEND

PAGE TOP