【ハッピートーク】~肌と心の結びつき~シミについて

真面目な女性

シャレコでは、お受けしたお悩み相談ごとに~肌と心の結びつき~を分析しています。

シミに悩んでいる方は、責任感が強く、よく気がつく方が多い傾向にあります。

いろいろなことに良く気がついてしまう分、細かいことが気になったり、他の人ができていない(家族や職場の人々など)とそれをストレスに感じてしまうみたいです。

私も20代でシミに悩まされていましたが、かなり神経質だったのと周りの人のことばかり意識して疲れきっていましたから、今から思えばストレス性のシミもあったのかも知れません。

シミには紫外線や刺激、内面的な作用などさまざまな理由があって起こるのですが、このストレス性のシミのメカニズムも解明されています。

ストレスを感じると私たちの体は緊張状態になるため、血液の流れが悪くなります。

血流が悪くなると、細胞の機能が著しく低下するのですが、体としては細胞を活性化させようとアドレナリンを分泌し血流を早めようと頑張ります。

しかし、アドレナリンの働きを持続することができないため、そのかわりに長期的な働きをする男性ホルモンが分泌されるようになります。

男性ホルモンはストレスがなくなるまでどんどん分泌されてしまい、分泌の指令を出す部分が誤作動を起こし、メラニン色素を生成する指令を出してしまうことがあります。

これがストレス性のメラニン多くなり、さらに頭ばかり働かせているので食事などもゆっくり食べたり、よく噛んで食べることができなくなるので、消化吸収も悪くなり、新陳代謝で排出されずらくなるため表皮にとどまり、それがシミとなってしまうのです。

もし、シミにお悩みの方で、何をしてもなかなかよくならない!という場合には、ちょっとリラックスできる空間をつくることや、自分に厳しすぎてしまうかもしれませんので、自分を許す、甘やかすということもされるといいかもしれませんね。

そして、起こった事柄を見ることも大切ですが、その起こった背景やその時の感情というそれぞれの立場に立った見方をすることで、道がぐっとひらけるように思います。

どうぞご参考くださいね。

また、どうしてもよくならないシミにお悩みの場合、いつでも肌相談くださいね。他のヒントをお伝えできればと思います。

件名に「シミの肌相談」、本文に名前(フルネーム)をご入力の上、今されているお手入れ方法、いつからシミが気になっているかを下記までメールください。

E-Mail support@shareco.co.jp

お待ちしております。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。