水パッティングでシミがなくなる?のお話です。

先日、テレビで水パッティングをなさった方がシミがなくなったという放送(魔女たちの22時という番組)があってから、水パッティングってどうなんですか?

というご質問が届いております。

私も水パッティングでシミがなくなるということは、初耳だったのでとても驚きました。

その内容は、10回を1セットとして、30セット、合計300回のパッティングを同じ力で、下から上へと顔を持ち上げるような気持ちで水によるマッサージをする。というものでした。

これにより、血行がよくなり、リンパの流れもよくなるそうです。

もしこれが実際にシミがなくなるものならば、行う価値ありですね。

ただ、これまでパッティングが原因と思われるシミのトラブル相談を受け続けた私には、にわかに信じがたいものがあります。

この水パッティングでシミがなくなったという情報が、あのケースだと一人だけのお話なので、今すぐ信じて行うのは、心配だと考えます。

これが、定説として浸透し、何千人、何万人もの人が実践してシミが消えたのでしたら、行う価値あり!!ですし、自分でもやってみたいと思います。

万一、行ってシミが増えたとしても、誰も責任をとってはくれませんのでその点を十分に理解しておくべきと感じています。

なぜそこまで言うのかというと、以下に理由があります。

理由1.シミというのはメラニンが多く放出されて起こります。外的刺激によってメラニンが多く出ることがあるので、よかれと思ってしたことがかえってシミを増やす可能性もあるから

理由2. 水をずっと顔にかけ続けることになるため、肌の内側から生まれる水分までも洗面器に流してしまうことになりかねないため(乾燥肌の人は特に潤いが逃げやすいです。)

理由3.パッティングは血行がよくなる反面、皮膚のゆるみ、肌の赤みにつながるというケースがあるため

私は特にアトピー肌ですし、乾燥肌です。

それでなくても、洗顔は朝は素洗いにして、夜も長くすすいでいないことで、この安定した肌を維持できていますので、これはとても冒険しないといけない内容なので、今は見送ります。

もし、脂性肌でどちらかというと化粧品カブレなどあまりしたことがなく健康的、脂ウキもそんなにない肌質でシミがあるような方でしたら、この方法は効果的かも知れませんので、様子をみながらトライしてみてもいいでしょう。

上記条件以外の肌質、肌の状況でしたらしばらく様子をみて、水パッティングがかなりの人のシミ(軽い老人性色素斑)に実績が出たという報告がありましたらトライするといいですね。

また、何か気になる美容法はチェックをして、過去の肌トラブル経験者から学んだ膨大なデータをもとに、できるだけトラブルにならない方法であるかどうかを判断して、ご案内していきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

シャレコ