意外な冷え性の予防法があった!

この時期、指先や足先がキーンと冷たくなったり、太ももやお腹まで冷たくなって困っている・・・
というお声を耳にします。

冷え性は、実は赤ら顔やこもったニキビ、肌の乾燥につながりやすくなります。

特に足が冷えると、冷えのぼせということで、顔が熱くなったり、熱がこもるため、肌トラブルが引き起こされていきます。

また、冷え性は万病の元と言われるように、女性にとっては【冷えをどれだけなくせるか】が重要で、若さをキープするために冷え対策は必須になります。

冷え対策は、いろいろとご存知だと思いますが、最近私がチャレンジしていることは、

◆エアコンの効きすぎ、かけすぎに注意する◆

ということです。

人間には体温調整機能が備わっているので、暑ければ暑いで体温を調整し、寒ければ寒いで調整する。

ところが、いつでも安定した状態だと、その機能が働きにくくなるので、冷えたら冷えっぱなしということになるのだそうです。

また、適度な気温差は、免疫力の活性化もされるそうで、これなら時間やお金もかけずに普段の生活の中で、ちょっと意識するだけでできるのですごくいい対処法だと思って実践しています。

もし、いろいろな冷え対策をしても、肌が乾燥する!というときには、

シャレコクリームからSPクリームに切り替えたり、プラスをされるといいですね。

★LINE@肌相談