「脂性肌用の化粧品でシワになる?!」のお話です。

コスメカウンターで肌チェックをしてもらったところ、脂性肌との診断を受け、ずっと脂性肌用の化粧品をあれこれ使ってて、自分では乾燥しない肌なんだー、と思い込んで十数年。

ふと鏡をのぞくと、同じ年頃の人と比べて随分シワが多くなってしまった。

これって遺伝だから仕方ないのかも。そうあきらめていたとき、実は自分は脂性肌だったのではなく、乾燥から来る脂性だったんだ。
とシャレコと出会い気づいたそうです。

そう、このシワですが、乾燥からきているシワだったのです。

肌質別化粧品は、とても便利で選びやすいですが、でもその元の肌質の判定が違ってしまったらこのような悲しい結果になってしまうことを考えると、とっても難しいものだなーと思います。

では、なぜ脂性肌と診断されたのか、それはここ数回のメルマガをお読みの方は察知できると思いますが、

肌が乾燥すると、人間の肌というのはものすごくよくできていて何とか乾燥を防ごうと皮脂を頑張って出します。

それが、過剰皮脂分泌につながってしまうのです。

洗顔後10分間、そのまま化粧品をつけなくても全然大丈夫!!という場合は、どちらかというと、オイリータイプの脂性です。

ところがもし、洗顔後すぐに乾燥してしまい、化粧品を使わずにはいられない→化粧品をつける→30分、1時間しない内に油が浮いてくる。
この場合は、乾燥からきている脂性肌に変わっているのです。

ここで大切なことは「洗い過ぎない」ことと、「保湿の高いもので保護しない」ことです。

乾燥性の脂性肌の場合には、保水力の高い化粧水を少量ずつくり返し補うことで、水分がしっかり入ります。そうすると皮脂の量が減っていき、皮脂コントロールができ始めます。

もしかして乾燥性の脂性肌かも?とお感じになりましたら、どこに原因が潜んでいるのか調べてみましょう。

↓ ↓ ↓

件名に「乾燥性の脂性肌」、お名前、年齢、肌トラブルの状況、洗顔の方法、今しているスキンケア方法を入力して
support@shareco.co.jpまで
★シワが小ジワ程度でしたら、まだまだアミノ酸成分を補うことで深くなるのを遅らせることができます。

↓ ↓ ↓

【アミノ酸成分配合美容液】

http://www.shareco.co.jp/care_ec.htm
いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。