慢性の【肌の摩擦】の続きです。

慢性の【肌の摩擦】

の続きです。

「知らず知らず擦っていたことに気づきました」という内容が多かったのですが、その中でも「ファンデを手でつける」というケアに質問が集中していました。

・・・と、その反響の余韻で「続きのお話」をちょっとしてみます。
油性リキッドファンデーションを使っている場合は、手で伸ばすことよりもスポンジを使ってつけたほうがキレイにつきます。また、手でつけると手についたファンデの油を落とすのに一苦労で、クレンジングでもしないと落ちないとなるわけです。

それだけ肌に負担がかかるファンデを使うことが、肌にいいわけがないですよねー。シミやクスミになってしまっている人の90%を超える人はこれらのタイプのファンデーションで毎日メイクしています。

このデータはあなどれない!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そんな発想から、やはり【水性ファンデーション】を作ろうという選択になったのですが、この水性ファンデは「好き」「嫌い」がはっきり分かれてしまいます。

嫌いな面は、「カバー力がない」が一番です。
でも、この「カバー力がないこと」=「美肌」だと意識を持たないと肌はキレイに維持したり、生まれ変わったりすることができないんですね。

カバーしたいとコンシーラーなどでケアを続けていると40~50代、になって、取り返しのつかない大きなシミになってしまったりします。

その年になってから考えればいいのかも知れませんが、もし早いケアでシミやニキビが少しでも改善されるのであれば、摩擦を起こすメイクの仕方を改めるのが一番ですね。

これらのデメリットを超えるメリットは【水性ファンデーション】にはあります。
お寄せいただいた声が物語っていますね。
↓  ↓  ↓
********************************************

付けごごちはナチュラルでグッドでした。一年中使えると言うリキッドファンデーを使っていましたが、やはり、南国鹿児島では無理。油浮きが気になっていました。シャレコさんのファンデーでほっとしています。アー、これこれって感じかな!

都道府県 = 鹿児島県
何がよかったかというと、まずつけ方が簡単なこと。
あっという間にパパッとつけることができて、忙しい朝に大助かりです。

それに薄づきなのに、肌色を均質にしてくれて、透明感も出してくれるので、肌がきれいに見えると家族にも褒められました♪

しかも汚く化粧崩れすることもなく、肌への負担も少ないし、メイク落しも簡単となると、まさにパーフェクト!なファンデーションです。素晴らしいファンデーションを作っていただき、ありがとうございます!

都道府県 = 埼玉県 30代
つけ心地の軽さにも驚きました。塗りました!って感じのツッパリ感は全く感じません。それなのにきちんと化粧したお肌になっているのです。もっと早く購入していればよかった?と後悔しています。

都道府県 = 東京都

****************************************
とのこと。

あなたも将来の肌づくりに、もし水性ファンデまだお使いでなかったら、美容液成分が入っているシャレコのファンデをどうぞ使ってみてください。

きっと数年後のお肌に違いが出ているはずですよ。歳を重ねているのに年々若くなっていけたらいいですよね?

シャレコの水性ファンデーションはこちらをクリックしてみてくださいね。