「一日中つけていられるファンデーションって大丈夫なの?」のお話です。

昨年あたりから、一日中つけていられるファンデーションって
大丈夫なのでしょうか?

とご質問をたくさん頂くようになりました。

一日24時間つけていても大丈夫というのが、成分や機能の
特性上安心というものです。

ここでの考えられるメリットとデメリットをお知らせします。

★メリット

・忙しい人はつけたままお休みになっても、ブツブツが
出たり、肌が荒れたりしないという点

・クレンジング要らずで便利

★デメリット

・皮脂の酸化による顔のくすみの可能性

・薄付きなので、ベースを使うことがあるが、その場合
ベースは落とさなければいけないワケなので、ずっと
つけておくわけにはいかない

・肌質によっては、過剰皮脂、極端な乾燥が起こるケースが
ある

・肌にずっと顔料をつけておく際の負担が生じている

以上のようになります。

ファンデーションを一日中つけて置いても大丈夫なのは理想
ですよね。

それを言うなら、シャレコの水性ファンデーションも一日中
つけていても大丈夫な成分構造なので、ある意味同じような
ものでしょう。

それでも、やはり皮脂は出ますのでクレンジングはほとんどの
方はしてくださっていて(肌質、肌のトラブル状況によっては
しないケースもあります。)肌の透明感維持をしていらっしゃる
ので、

やはり

「ずっとつけておいて大丈夫という成分の安心感」

という点にだけフォーカスするようにし、

「機能的に24時間つけっぱなしで安心」

と思って、何日も繰り返しつけっぱなしという使い方は
しないほうがいいと思います。

もちろん、何日も顔を洗わない、そんな人はいらっしゃらないと
思いますが、10代、20代の方では、やはりクレンジングのコスト
面を考えて、洗顔だけで落とせるならとチョイスされる傾向は
あります。

若いお肌なので、回復も早いからあまりダメージを感じないと
思うのですが、後々トラブルが出てからでは対処が難しいので、
使うなら肌のコンディション(皮脂の分泌状況や乾燥度合)を
考えて上手に使ったほうがいいでしょうね。

また、スポンジ付けはどうしても皮膚摩擦によるシミやたるみ
などトラブルにつながる可能性は高いですので、やはり、
手または綿パフでつけられるのが理想だと思っています。

ずっと昔のお話ですが、2年間ずっと素洗いでパウダリーファン
デーションを落としていないという方にお会いしたことがあり
ますが、やはりファンデを落とすとシミやカサカサなどトラブルが
見えお悩みでいらっしゃいました。

顔料を付着しておく負担というのもやはり考えたほうがいいの
でしょうね。

その後、クレンジングをなさるようにして、時折洗顔フォームでの
洗顔を肌質に合ったペースで行うようにご案内したところ、肌の
透明感が戻り、シミは薄くなった所が出て喜んでくださいました。

自分に合う使い方、アイテムの選び方が大切だと、その時私も
貴重な勉強をさせていただきました。

シャレコで手やパフを使うようにご案内してきているのも、

こういった過去に学んだ多くのデータから得たものです。

もし、身近な方で、間違ったファンデの使い方をなさっている方、
スポンジ使いしていて、シミに悩んでいる方がいらっしゃいまし
たら、どうぞ上記の内容を教えてあげてください。

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます♪