UVカットは一年中しないといけない!という定説です♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
定説のウソ?ホント?【20】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーは、スキンケアの定説について語っています。
ウソかホントかの真実はその人の肌コンディションに合うか、
合わないかで決まります。

もし、その定説を信じてしまい今の肌トラブルが起きているかも…
とピンときたら、今日からこの情報を参考に見直しをしてみて
くださいね。

★テクニック編【3】
_____________________________

UVカットは一年中しないといけない!という定説

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この定説は、いまや誰もが信じている定説だと思います。

オゾン層の破壊?!の影響で、有害な紫外線が年々強く地上に届くと
いうこともあるのですが、シミやシワをつくりやすくするという
UVA、UVB波を防いだほうが良いということは、大人はもち
ろん、乳幼児まで行われているというところまで浸透していますね。

私が小さい頃(30年以上前)はUVカット剤というもの自体が
なかったですし、太陽によく当たって日焼けしているのが健康の
シンボルくらいの考えでした。

がしかし、今では日光浴も成長過程では多少必要だけど、有害な
ことのほうが多いと伝えられています。

最近の研究で、その人が人生の中でどのくらいの時間日光に
当たってきたかの量によって、肌のトラブル(シミや乾燥肌)と
関係が深くなるかということがわかってきています。

さんは、これまで何百時間くらい人生の中で
UVカットをせずに日光に当たったと思いますか?

私は興味本位で、UVカット剤をつけ始める前まで、一体どの
くらいテニスで日光に当たってきたかの時間(小学生?大学
4年生まで)をざっと計算してみたら・・・。

驚きの数値が出ました。なんと8824時間です。

こんなにたくさん日光に当たり続けたのは、スポーツをしてきた
からでしょうが、おそらく日常生活だけならこの1/10時間ほど
でしょうね。

そう考えると、人間の皮膚ってけっこう頑丈に出来ているのかも
と感じています。

よく、UVカット完璧と思っていた人が実は機械で測ってみると
意外なほどカットできていなかったりというお話を聞いたことが
あります。

ここでお伝えしたいことなのですが、UVカットは毎日することが
本当に大切だと思います。

ただ、UVカット剤選びは慎重にしていったほうが良いと考えて
います。

というのが、SPF値の高い(SPF30以上の)取れにくいUVカット
を毎日使い続けて、シミができてしまったというケースがある
からなのです。

UVカットしてシミができてしまっては、何のためのUVカットか
わかりません。

以前、SPF50のUVカット剤をつけていたにもかかわらず、その日
のうちに丸い大きなシミが頬にできてしまった!とご相談くださ
った方がいらっしゃいました。

使ったのはたった一日。

それが消えるまでに半年もかかりました。

そう、UVカット剤選びというのは、それほど難しいのです。

デイリー用やアウトドア用と分けてお使いの場合には大きなシミの
トラブル相談はありません。

ただ、「紫外線をカットしなきゃ」「効果が高くないと」という
だけで選んでしまい、毎日紫外線に当たる時間が少ないのに使い
続けてしまって、皮膚に慢性のカブレを起こし、それでシミに
なっているケースもあるようなのです。

残暑がまだ予想される今ですが、やはり天気や紫外線照射予測、
そして外出時間を考えて、デイリー用(SPF10?15程度)でいいか、
それともアウトドア用(SPF20?25程度)にするかを毎日見極めて
ケアをすると良いですね。

さんの身近な方でもし、毎日SPF30以上の
UVカット剤や化粧下地をつけていて、シミや顔のくすみに
お悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひこのように使い分け
するといいのよ!と教えて差し上げてください。

これだけ変えるだけでも、顔のくすみだけだったら、お手入れ
次第で数週間でくすみがなくなり、透明感のある肌が戻って
きます。

いつでもお気軽に気になることは、ご相談ください。

↓  ↓  ↓

【無料肌相談】 support@shareco.co.jp

いつもご愛読くださり、本当にありがとうございます。

シャレコ