「吹きさらしの風に数分当たるだけで!」についてのお話です。

北海道では雪も降り、気温も急激に下がって、冷たい風が顔に吹きつけるようになりました。

この冷たい風に当たり続けると、肌のうるおいを奪われていきます。

私はテニスをするのですが、このシーズンは2時間おきに保水してから保湿するようにしています。

メイクの上からでも保水&保湿はします。(アクティブプラスだとメイク剤が崩れないので保水しやすいです。)

というのが、それをしないと翌日から砂漠のヒビ割れのような肌になってしまうからです。

もともとが敏感肌の乾燥肌タイプですから、水分を奪うものから守らないといけないんですね。

皮脂がきちんと出る方は、ローションでの保水だけでも乾燥しずらくなります。

朝晩のスキンケアだけでは、「風」の対策はできないので、ぜひとも日中のケアも加えてくださいね。

そして、ウッカリ長時間「風」に当たり続けてしまったら、下記のようなスキンケアのサンドイッチ法を試してください。

体感がもう乾燥を感じていたら、クレンジングのみ行います。

その後、乾燥を感じているところにはSPクリームを薄くつけます。それからエッセンス、ローション、クリーム(これはいつもどおりで大丈夫です)

最後にSPクリームを適量つけます。

これで、急激な肌のダメージを防ぐことができます。

上記をお持ちでない人は、シャレコレスキュー・スキンジェルでも代用できます。

洗顔後、スキンジェルを薄くつけてからローションをつけて、保湿クリームをつけてくださいね。

冷たい強風にさらされることがあってもこの方法さえ覚えておけば、きっと肌を守れます♪

もし、失敗した!すでに肌が超カピカピ、カサカサになってしまった!という方はサポートまでメールください。

早めにケアすればダメージも少ないですよ!

シャレコ

–【レスキューRスキンジェルのお肌の改善報告&お喜びの声のご紹介です】—-

キチンナノファイバーは、本当に優秀なのだと思います。いろいろな成果につながって、皆さまのお役に立てて嬉しいです。

2008年からシャレコをご愛顧いただいていますA.M様からお声を頂きました。

これからも、かゆみストレス、肌ストレスのない人生のために、シャレコではレスキューRスキンジェルをお悩みの方の元へお届けしていきます。

まだ、かゆみや肌荒れ、アトピー肌でお悩みで、サンプルをお試しでない方は、こちらからお申込みくださいませ。