シミ解消法 | あなたのシミはどのタイプですか

しみ解消法

シミを解消するための正しいスキンケア方法

シミの要因は様々です。シミの解消はそのタイプを知ることが重要です

あなたのシミはどのタイプ?

お肌に「シミ」ができる要因は様々です。
■妊娠中・婦人科の病気・更年期障害が原因のシミ
■化粧品カブレ・ニキビ・カミソリまけ・火傷によるシミ
■日焼けによって肌の老化がすすみできるシミ
■化繊繊維(メガネクロス・ナイロンタオルなど)でこする刺激をずっと加えてできたシミ
■イボ状に盛り上がるシミ
■ストレス性のシミ
■スキンケア化粧品の選び方のミスや洗い方のまちがいによってできたシミ

この中でなくなりやすいシミは
スキンケア化粧品の選び方とお手入れの仕方が間違ってできたシミです。

★突然現れたシミ・出来てまだ日の浅いシミ
★お手入れの間違いによって出来たシミ
★何年も時間が経ってしまったシミ・定着してしまったシミ

間違ったお手入れで出来てしまうシミがあります

自分ではお手入れが間違っているのに気づかないために、そのシミがどうしてできたかわからないことがよくあります。
では、どんなお手入れの間違いが原因なのでしょうか?

下記のような間違ったお手入れの積み重ねは、シミをどんどん大きくしてしまいます。

やってはいけないお手入れ:メイク落としについて

× クレンジングをするのを忘れてしまうことが度々ある
× メイク落としは拭き取りタイプをずっと使用している
× 頬などUゾーンが乾燥しやすいのにオイルタイプ・油性ジェルタイプのクレンジングを使っている
× クレンジング料でマッサージを十分してメイクを落としている
× クレンジングをしないで、洗顔料で2・3度洗いをしている

やってはいけないお手入れ:洗顔料と洗顔方法について

× 弱酸性タイプの洗顔料で長く洗顔をしてきた
× 洗顔の時、よくあわ立てずに顔を指先で力を入れてよく洗っている
× 道具を使って洗っている(フェースブラシ、メガネクロス、化学繊維、スポンジなど)

やってはいけないお手入れ:化粧水の種類とつけ方について

× 化粧水をつけるときにコットンを使ってつけている
× 化粧水をつけるときにパッティングを何回もしてつけている
× 化粧水をつけるときに手で横滑りさせてつけている

やってはいけないお手入れ:保湿剤のつけ方について

× クリーム・乳液・美容液などを多種類つけている
× マッサージクリームを使って毎日マッサージしている
× 少しベタつくくらいのクリームや乳液を使っている

やってはいけないお手入れ:UVカット・ファンデーションについて

× 紫外線吸収剤入りのUVカット剤(SPF30以上)を毎日欠かさずにつけている
× 必ず下地クリームをつけてリキッドファンデをつけてメイクをしている
× 油性ベースの下地、リキッドファンデ、ウォータープルーフファンデなど
× 油分を積み重ねてメイクをしている

やってはいけないお手入れ:その他

× 手づくり化粧品で肌トラブルを起こしてしまった
× 強い紫外線に当たり続けて水ぶくれ、皮ムケしてしまった

あなたのシミの原因かわかりましたか?
それでは、具体的にあなたのシミの解消法をみてみましょう。

★突然現れたシミ・出来てまだ日の浅いシミの方はこちらからどうぞ

★何年も時間が経ってしまったシミ、定着してしまったシミの方はこちらからどうぞ

★お手入れの間違いによって出来たシミの方はこちらからどうぞ

あきらめずに一緒にスキンケアに取り組んでいきましょう。

シャレコ新着情報♪

  1. 夏休み 親子でお楽しみ企画 “泡アートで遊ぼう!”を開催します♪ 夏休みになると、お子さんとお…
  2. 大変ご好評につき、満席となりました! 現在、お申し込みを終了しております。 ・予約サイトのリ…
  3. シャレコの友人であり、人気著者であります柳川隆洸先生の出された本は、 運のいい日一覧表がダウン…
  4. シャレコオリジナルイベントのご案内 パーソナルカラー講座 2017年6月10日(土)10…
  5. シャレコオリジナルイベントのご案内 おぐち恵子先生の幸せ美人になるための3つの法則講座 【行動の法…

twitter

カレンダー

スキンケアの定説

  1. テレビや雑誌で特集されることも多い、美容液ファンデーション。 海外旅行のお土産でもらったとい…
  2. 「化粧水をつけたあとは、乳液やクリームでお肌にしっかりフタをしましょう!」という定説。 とても…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク

シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP