ニキビ、吹出物を治りにくくしている間違ったスキンケア方法

ニキビの原因と予防法~スキンケア

ニキビの原因と予防法
~スキンケア編~

♪シャレコの結果が出せるニキビケア
あなたのニキビの本当の原因は、間違った化粧品選びとケアの仕方によるものかも知れませんよ!

ニキビに良いと言われるものを使ってもなかなかよくならない、ニキビが減らない、ニキビがなくならないという場合は、スキンケア法を正してみてくださいね。

◎ニキビの原因メイク落としが強すぎる

オイルクレンジングすると、かえってニキビをできやすくします。オイルクレンジング・油性ジェルクレンジング、ふき取りタイプのクレンジングは簡単・便利にメイクなどの油汚れをキッチリ落とします。その反面、皮膚に残しておきたい大切な皮脂まで根こそぎ落としてしまうので、肌がインナードライ(かくれ乾燥)になり、ニキビが常に出ている状態になってしまいます。
強すぎないクリームタイプのクレンジングにチェンジして、インナードライから肌を守りながら不要な油・脂汚れを落としましょう。

洗顔料のpH(ペーハー)が高すぎ、低すぎどちらでもニキビが治りにくくなります 

◎石鹸
石鹸

石鹸はpH(ペーハー)が高すぎてしまいます。洗浄力に優れているものの、長期の使用で肌の乾燥を促進させてしまい、ニキビがなかなか減らなくなります

 

◎弱酸性の洗顔料

お肌には優しいpH(ペーハー)なのですが、汚れ落ちが不十分だったり、余分な保湿剤の影響で、ニキビがなかなか無くなりません。

◎保水

化粧水をつける量が足りなすぎるニキビを治りにくくしています

化粧水お肌の水分が少なくなると、皮脂が過剰に分泌 ⇒ ニキビがエンドレスで出続けてしまいます。
皮脂の分泌を少なくするには、水分をお肌にキープさせることが大切です。
また、保湿性の高い成分がばかり入った化粧水を使ってしまうと、それが原因でニキビが治りづらくなっていることもよくあります。
保水力があり、ニキビの炎症を抑えるローションで充分にお肌に水分をキープさせましょう!

◎保湿過多

乳液や保湿剤がニキビを治りを遅くしてしまいます

乳液●お肌の乾燥もあるから乳液・ミルク
●シワっぽさもあるから、保湿成分が多いアイテム
●ニキビ跡の色素沈着があるから美白剤
と、ニキビにとって格好のエサ(という記事が出ていましたね)になってしまう栄養分が、ニキビの治りを遅くしてしまっています。
皮膚の再生力があり、油分が少なくベタつかないクリームでニキビやニキビ跡を保護、再生させましょう!

ニキビをよくするためには、クリームクレンジングがおすすめです。

シャレコのニキビ対策トライアルセットで本気のニキビケアを始めてみませんか!

お肌のトラブルでお悩みの方、LINEで肌相談してみませんか?シャレコのLINE@肌相談では、スキンケアカウンセラーがあなたのお肌のお悩みにお答えします。
シャレコのLINE@肌相談


シャレコ新着情報♪

  1. 夏休み 親子でお楽しみ企画 “泡アートで遊ぼう!”を開催します♪ 夏休みになると、お子さんとお…
  2. 大変ご好評につき、満席となりました! 現在、お申し込みを終了しております。 ・予約サイトのリ…
  3. シャレコの友人であり、人気著者であります柳川隆洸先生の出された本は、 運のいい日一覧表がダウン…
  4. シャレコオリジナルイベントのご案内 パーソナルカラー講座 2017年6月10日(土)10…
  5. シャレコオリジナルイベントのご案内 おぐち恵子先生の幸せ美人になるための3つの法則講座 【行動の法…

twitter

カレンダー

スキンケアの定説

  1. テレビや雑誌で特集されることも多い、美容液ファンデーション。 海外旅行のお土産でもらったとい…
  2. 「化粧水をつけたあとは、乳液やクリームでお肌にしっかりフタをしましょう!」という定説。 とても…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク

シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP