すり傷のケア

すり傷のケア
~スキンケアの事例 【シャレコの娘編】~

キリ傷やすり傷の場合、できるだけシャレコのアイテムを駆使してケアをし、本来のヒフの再生力に任せています。

深い傷をできるだけ早く回復させて、跡に残りにくくようにするためにはこの方法は活用できますので、ご参考くださいね

 


キズ 当日

先日、公園の砂利のところで転んですごい傷を顔につけて帰ってきました。
消毒のために患部をあらい、その日の寝る前まではなにもつけずに乾かしておきました。
そして、夜寝る前に五行草クリームをタップリ目につけて、乾かしました。

 


 2日目

擦り傷に深いところがあったので、シャレコクリームを重ねづけして乾かしました。
赤みが昨日よりは少しよくなりました。

 

 


3日目

昨日と一転、赤みが落ち着き、茶色のカサブタがあっという間にできました。
あまりの落ち着き方に正直ビックリでした。

 

 


4日目

カサブタが少しずつ自然剥離してきて、ほとんどなくなりました。
少し皮膚のダメージが残っているのは赤みです。
これは細胞自体がかなりの圧力で刺激を受けたので、赤みは残ってしまう可能性があります。
それにしても、子供の皮膚再生力には本当に驚かされます。


スキンケアについての質問がありましたらLINE@からお気軽にどうぞ

シャレコのLINE@肌相談

お電話、メール、対面での質問も受け付けています♪

シャレコ新着情報♪

  1. シャレコオリジナルイベントのご案内 パーソナルカラー講座 2017年12月 9日(土)1…
  2. 【時詠み】タイムディレクションの柳川隆洸先生の「2018年!<トキの運>が味方につく …
  3. 大変ご好評いただいているアクティブプラスファンデーションです…
  4. シャレコオリジナルイベントのご案内 パーソナルカラー講座 2017年11月11日(土)1…
  5. いつもシャレコスキンケアをご愛顧くださり、誠にありがとうございます。 この度、当店が提携してお…

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


シャレコスキンケア製品の
お求めはこちらからどうぞ
16時までのご注文は
当日発送いたします!
(日・月曜、祝除く)

スキンケアの定説

  1. 開き、詰まり、黒ずみ…と、年代を問わず、多くの方がお悩みの「毛穴トラブル」。どこかしら思い当たる方も…
  2. 皮膚科医による「肝斑の最新治療方法」を聞く機会がありました。 中でも印象的だったのが「シミの治…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク





シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP