【定説13】毛穴の黒ずみは洗って取れるものではない?

開き、詰まり、黒ずみ…と、年代を問わず、多くの方がお悩みの「毛穴トラブル」。どこかしら思い当たる方も多いのではないでしょうか? 

中でも毛穴の黒ずみについては、「念入りに洗ってもなかなか取れないし、むしろ悪化してしまった!」というご相談をいただくことが、よくあります。

answer03

毛穴の黒ずみ、その正体は○○だった?!

日ごろ、私たちを悩ませる「毛穴の黒ずみ」。ついつい“汚れ”だと思われがちですが、実は「メラニンの集合体らしい」って、ご存知でしたか?

肌が異物から身を守るために、よかれと思ってできてしまうこの集合体。汚れではなく「一種のシミのようなもの」なので、力づくで取れるわけではないのです。

特に、皮膚が過剰に脂を分泌する状態だと、毛穴吸引などの美容施術で一時的に取れたと思っても、いつの間にかまた黒いポツポツが! 

おそらく、経験されている方もいらっしゃいますよね。

ディープクレンジングや毛穴パックは、逆効果?

皆さん、毛穴の黒ずみを“汚れ”だと思い込んだ瞬間から「落とさなくちゃ!」という意識が働くようですね。

その結果、クレンジングがすごく丁寧に…。じっくり手をすべらせ、一生懸命こすってしまいます。

さらに手に力を入れることで、クレンジングの油分を、毛穴へ押し込んでしまいます。

押し込まれた油分は酸化して、皮膚細胞にダメージを与えようとします。すると、細胞は核を守ろうとして「メラニンのカサ」をさすのです。

そう、このカサこそが、毛穴の黒ずみの正体です。

だから、はがすタイプの毛穴パックや必要以上のクレンジングは、毛穴にとって逆効果!どんどん毛穴トラブルが増幅してしまいますよ。

じゃあ、どうすれば無くなるの?!

それでは、汚れではないこの黒ずみ、どうしたら無くなるのでしょう? やはり、土台となる健やかな肌作りが、どんなケアをするよりも一番近道のようです。
 
具体的には、「肌そのものを柔らかくして、角質肥厚をなくすこと」。

そして、「肌の代謝を活性化させて、できてしまった黒ずみを排出する力をつけること」が大切です。

それさえできれば、多少の時間はかかっても、毛穴の汚れや詰まりは必ず出ていってくれます。焦らないことが大切ですよ!

以下は、毛穴トラブル解消のために、特に大切な注意点です

  • 毎日皮膚につく汚れを、ため込まずに落とせる洗顔料を選ぶこと
  • 肌を柔らかくするために、保水力をキープできる化粧水を使うこと
  • 肌の代謝をスムーズに促す作用のある、保湿剤を上手に組み合わせること

毛穴の黒ずみや詰まりが消えていくに従って、サラサラ感が持続し、メイクでトラブルをカバーする必要もなくなります。

きちんとケアをして一度黒ずみが消えた肌には、新しいトラブルも起きにくくなります。

毛穴がキレイになると、メイクのノリもよくなって本当に毎日が明るくなれますよね。

お手入れをちゃんとしているつもりなのに、毛穴のトラブルが定着したままなかなかキレイな肌になれない。

そんなあなたは、毎日のスキンケア法の何かが違っているのかも知れませんね。

鼻頭の黒ずみや詰まりが、とても気になっている私。3日に一度ははがす毛穴パックをしていました。でも、あまり効果が感じられず・・・。土台の肌づくりを頑張ります!

毛穴のつまり対策は・・・

関連記事

シャレコ新着情報

  1. くすみ・シミを残さない!秋冬の乾燥に負けない! 透明感も潤いも手に入れるスキンケアをじっくりお…
  2. 夏休み明け、いつもいろいろな肌トラブル相談を頂くのですが、その中でも多いご相談とその対処方法をご案内…
  3. ご主人の肌トラブル解消がきっかけでシャレコを愛用くださっているメンバー様のお声かけで 大阪にて…

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


シャレコスキンケア製品の
お求めはこちらからどうぞ
16時までのご注文は
当日発送いたします!
(日・月曜、祝除く)

スキンケアの定説

  1. テレビや雑誌で特集されることも多い、美容液ファンデーション。 海外旅行のお土産でもらったとい…
  2. 「化粧水をつけたあとは、乳液やクリームでお肌にしっかりフタをしましょう!」という定説。 とても…

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク

シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP