「肌がザラザラしてきたらすること3つ」についてのお話です。

夏が過ぎて秋になると「最近、肌がザラザラしてきた!」というご相談が急増します。

その原因は・・・

1.夏の肌疲れ

2.夏と同じ洗顔方法のまま

3.肌への水分不足

4.ターンオーバーの乱れ

が、挙げられます。

ザラザラを解消したくなり、ピーリングなどで角質除去をしなくては?と思いがちですが、肌の弱い方、キメが細かい方、元々乾燥肌・敏感肌な方は、それが逆にザラザラを加速させてしまうことになるので、注意が必要です。

ザラザラしてきたらすることは、3つです。

1. 洗顔のお湯の温度をチェック

24℃にします。肌を顔に置く時間は

Tゾーン(オデコ、鼻、アゴ)は15秒

Uゾーン(頬、目の周り)は5秒です。

驚くほど短い洗顔方法ですが、これがザラザラを予防する最適な手段です。

こんなんじゃ汚れ落ちていないんじゃない?と思うくらいにして、やっとザラザラは落ち着き始めます。

2.保水状況を確認

今、化粧水を1~2回しかつけていない方は、あと数回増やし5~6回はつけます。

コットンは使いません。皮膚のめくれが起こりやすく、ザラザラが解消しずらくなります。

3.ターンオーバーの正常化

ターンオーバーは28日+自分の年齢分の日数ですので、その期間をかけて皮膚状態がよくなるのが通常です。

その期間が過ぎてもザラザラが良くならない場合には、細胞賦活作用成分配合のシャレコクリームでケアしてください。

次のターンオーバーまでには、だんだんとスベスベになっていきます。

もし、ザラザラを通り越してゴワゴワまで出てしまっている方は、いつでもご相談ください。

件名に「肌のザラザラ」と入力の上、お肌の状況を記載いただき、support@shareco.co.jpまで送信願います。

このやること3つぜひともご確認くださいね。

シャレコ