紫外線防止剤のSPF値、PA値について

美肌の法則

ご存知ですか、紫外線防止剤のSPF値、PA値について」

SPF値とは?

肌を赤くヒリヒリさせるUVB波を、どれくらいの時間防ぐことができるかを表した数値です。
SPF1で20分、サンバーン(赤く炎症のような日焼け)状態になるのを防げます。

SPF値 10 → 200分(3時間20分) ・・・日照時間内
SPF値 20 → 400分(6時間40分) ・・・日照時間
SPF値 50 → 1,000分(16時間40分)・・・日照時間をはるかに超える

PA値とは?

肌の老化を促すといわれるUVA波を、どれくらい防ぐかという目安の数値です。

PA+ → UV防御効果があり  ・・・生活紫外線の対策
PA++ → UV 防御効果がかなりある・・・生活紫外線・屋外で活動する時の対策
PA+++ → UV 防御効果が非常にある・・・屋外での活動が長い時の対策

◆一般的に、普通の生活ベースで考えると、PA++、SPF15~20のものを使えば 紫外線対策はできますね♪

あなたはSPF値、PA値がいくつの紫外線予防剤(サンスクリーン)を使っていますか?

適切なSPF値、PA値の紫外線予防剤を!

シャレコ代表肌をしっかり守りたくて、ついつい数値の高いものを選んでいませんか?
SPF値やPA値の高いものは、肌への負担が大きく、肌トラブルの原因になることもありますので、注意しましょう。
日常生活(通勤、選択、お買い物など短時間の外出)では、SPF15~20、PA値++のものを使えば紫外線対策ができます。
スポーツなどで汗をかくときや、長時間、外で過ごすときなどは数値が高いものというように、シーンによって使い分けをすることが美肌をキープするコツです。
また、紫外線予防剤を使用した後は、必ずクレンジングをしてくださいね。洗顔料だけは落とし切れないことが多く、肌トラブルの原因となります。

 

【初めての方限定】トライアルセットでシャレコ流スキンケアを始めてみませんか!


お肌のトラブルでお悩みの方、LINEで肌相談してみませんか?
シャレコのLINE@肌相談では、スキンケアカウンセラーがあなたのお肌のお悩みにお答えします。
シャレコのLINE@肌相談

お電話、メール、対面での質問も受け付けています♪


シャレコ紫外線、日焼け特集
紫外線の肌への影響紫外線の急性反応紫外線の慢性反応(光老化)SPF値、PA値について紫外線の基礎知識日焼け止品のタイプ日焼け止品の選び方日焼けのアフターケア(ひどい日焼け)日焼けのアフターケア(軽い日焼け)

シャレコ新着情報♪

  1. シャレコローションで肌の水分量を簡単にチェック
    インナードライ(肌の水分不足状態)は肌トラブルの元!と分かっていても、水分不足状態には気づきにくい……
  2. 販売開始日:5月22日10時 従来のモイストプラスパックに比べアスタキサンチン量が20倍になり、日…
  3. にきび、しみを解消するためのメイク
    ニキビ、シミなど肌トラブルに悩む女性は、スキンケアの見直しは気にかけますが、まさか使っているメイク品…
  4. 花粉症とスキンケア
    花粉症とスキンケア 春らしくなってきました。 色とりどりのお花と、真っ赤なお鼻のシーズンです。 …

twitter

カレンダー

お買い物はこちらから


15時までのご注文は当日発送!
(日・月曜、祝除く)

肌相談もLINE@で


スキンケア情報、お得情報、さらに肌相談が出来ます。

プライベートサロン


銀座1丁目にある小さなサロンです。ぜひ遊びに来て下さい。

RSS アメブロマイスター

おすすめリンク




シャレコ公式SNS

FOLLOW US ON

ページ上部へ戻る
TOP